名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ところで昨日おとといは一切離脱をせずに休んだんだが
それだけでもわずかながらだが妄想の質が落ちていた
やっぱ継続は力なりってことだね
離脱を休む時も準備妄想程度はしておいた方が良さげ

今回は幻視状態突入した後
学校の屋上らしきものが見えたところで
妄想内に名倉ワープ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その学園は城壁のようなもので覆われていた
城壁の上に女子高生を発見
すぐにその子の前に飛ぶ

その子は、髪は短めで顔に少し火傷のような跡があった
ペルソナに出てくるゆきのさんのような感じだった

俺「こんにちは」
女「久しぶりの来訪者ね」
俺「へ?」
女「まあいいわ、それより上履きを脱いで
  はい、3、2、1」

なぜか俺は上履きを履いていた
とりあえずすぐに上履きを脱いでみた

女「いや、上履きじゃなくて上着なんだけど…」

そういうと俺の上に乗ってきた
俺は服を着ていたが、チンコが包まれる感覚があった
そして俺達は騎上位のまま空中をゆっくり降下していった
なかなか気持ち良かった

下につくと、人がいっぱいいた

俺「けーねいる?けーね」(上白沢慧音でググレ)
そのうちの一人「?」
俺「あー、上白沢さんいる?」
そいつ「さあ?ここへ来たかもしれないけど、今はいないようね」

別の奴にも聞いてみた

別の奴「私は去年の2月からここにいるけど、知らないねー」

とここで、フェードアウト
再び妄想開始
何故か水の中を流れていく妄想をして
その中にすぐに取り込まれた

と同時に、息苦しさを感じて溺れそうになった
しかし、妄想なんだから苦しいわけねーだろ
って思ったら治った

ずっと流されていると不意にベッドの上に意識が戻った
そして何故か俺は立ち上がった
意識は急性アル中になった時のように
トンネルの向こう側といった状態だった
しかし肉体はハッキリしていた
まるで夢遊病になったような…
(夢遊病の経験無いけど、急性アル中になったことはある)

とりあえず部屋を出ようとして
ベッドの脇においてあるPCを激しく蹴飛ばしてしまった
その感覚はハッキリしていた
なのに相変わらず意識がおかしい

ひょっとして俺の頭が壊れたのかと不安がよぎった
今日はもう寝てしまった方がいいのではないかと思った

そしてベッドに横になった
と思ったら枕元に携帯電話が二つあることに気づいた
片方は妹のだった

頭がおかしくなりそうだった
夢遊病状態になっていたのかと
ポルナレフな気分になった

で、もう開き直って名倉かどうか確かめに行くことにした
階段を降りて居間に向かう途中で意識の異常が無くなった
とりあえず一安心

電気をつけようとするがつかなかった
これで十中八九名倉だと思った
けーね、けーねと呼びかけながら洗面所に向かった

洗面所の電気はつかなかった
変身後の上白沢慧音の姿を思い浮かべつつ鏡に呼びかける
3回目で人影が現れた

風呂場の電気はつけることができた
そこには白いネグリジェを着た10代前半くらいの
黒髪の3次元少女が立っていた
ただ、やや下膨れ気味だった
しかし贅沢は言っていられない

俺「パートナー?」
首を振る少女
俺「じゃあパートナーになってくれ」
少女「いや」
俺「お願い、パートナーになってくれ」
少女「いや」
俺「そこを何とかパートナーになってくれ」
少女「…いいよ」

そして軽くキスしたところでフェードアウト

三顧の礼ってやつなんだろうか?
いずれにしても次の名倉に期待
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に妥協しちゃって良いんですか?
2007/07/19(木) 10:03:56 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
そこで妥協してしまうのか…
2007/07/19(木) 13:06:43 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
色んなブログ見てるけど双子が一番エロいなwww
2007/07/19(木) 18:32:38 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/98-b72717c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。