名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝に離脱したが部屋出た時に雨の音とともに戻された

そしてついさっき11時半頃離脱してきた
川シンク→GoToと聞いてGoToに切り替わったあたりで
玄関の妄想内に完全に入ってリアル体の感覚消失
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すぐに外に出た

周りの物体:壁や植物などが2次元チックだった
2次元キャラの2.5次元化とはまた質感が違った

なんていうかクレヨンや絵の具で作ったような世界

とりあえず、昨日イメージトレーニングで粉砕した壁を
ド突きまくってみた

駄目だ、ヒビすらはいらん
しかし、なぜか風景が通常の質感に戻った

しばらく歩いた

そして片道三車線ずつある大通りに差し掛かって
横断してる最中、ちょうど真ん中あたりで
フェードアウトしそうになったので
慌てて這いつくばって地面をペチペチ叩いた

しかし目の前が地面だけってのが
フェードアウトを加速させる感覚がしたので
高速ハイハイして向こう側に何とかたどり着き
ガードレール連打で何とか安定

その後、神社に行ってみた
神社の入り口で不意にGoToのナレーションが聞こえた

と同時に、ベッドの上の感覚が襲ってきた
すぐに体を時計回りに回転させつつ
鳥居を連打
でもベッドの上の感覚は全然消えない

そこで元凶を取り除けないか試して見ることにした
上記の罰当たりを必死で行いつつ、リアル体の制御を試みる
リアル体の両手に少しだけ感覚を戻して
ゆっくり両耳へ持っていく

そしてイヤホン除去成功

その途端、音が消えてリアル体の感覚完全消失
名倉が再び安定化

気を取り直して神社の中を歩いた
つくつくほーしが五月蝿かった

鳥居を攻撃したお礼に何かが現れることを期待したのだが
特に何も出てこないし平和そのものだった
なので、入ってきた入り口とは別の出口へ向かった

その別の出口に来たら
何か封印のようなものが施されていた

針葉樹の枝のようなものが地面から無数に生えていて
行く手を遮っていた(高さは背丈程度)
その中央には、しめ縄のような物が飾ってあった

なので入ってきた出口へと引き返す

引き返していく途中でなんか変な気配がついてくる
感覚がした

振り返っても誰もいない
歩きだすとまた何かの気配が…

これはもしや霊夢パートナーフラグか?

などと至極当然の推理を巡らせていたらフェードアウト開始
すぐに反時計回りに回転

と思ったら、何でかスムーズに回れない
で、結局フェードアウト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

渡辺のリアル体は普通にイヤホンを身に着けていて
GoToの開始から約15分経過していた

幻体の俺が動かしたのもまた幻体だったようだ
するとその幻体を離脱させたらどうなるんだろう?

もし、自分が操る二つの幻体が出会ったら…?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>名倉渡辺同時
これをモンロー研ではバイロケーションと呼ぶ
2007/07/15(日) 15:58:47 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
同時プレイなんていうから
名倉と渡辺で同時せくろすかと思ったわ!
2007/07/15(日) 17:58:16 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
私の経験及びそれに基づく考えからすると、メインの幻体とベッド上の幻体では意識の階層が異なるためにこの2つが出会う事は無い、と思います。
もっとも、実際に試した事はないので分かりませんが。

というわけで、実験結果に期待します。
2007/07/15(日) 18:40:37 | URL | あずき #nB8QTuxg[ 編集]
連打ワロタ
2007/07/15(日) 22:20:54 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
いくら双子氏でも霊夢だけは譲れななななななi

前述の色んなトレーニング法マダー?
2007/07/15(日) 23:44:11 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/93-d7e1f53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。