名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続き
2回目は偽りの目覚め

ベッドに意識が戻ったが、ベッドが二段ベッドに変身してた
なのですぐに気づいた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外に出て女の子を物色
そこそこの子がいたのでフェラさせた
すげー気持ちいい

でもわざわざ金玉がっしり掴んで搾り出すんだわ
痛くは無いんだが男として何か怖い
ものすごい勢いで射精し続けると同時に
金玉が文字通り縮み上がっていった
金玉が元の大きさの1/3くらいになったところで
なんとなくこれ以上は心理的に気持ち悪いので
無理矢理引っぺがす

股間がべとべとして左手にも付いた
ちょっと気持ち悪いが目が覚めないところから
多分夢精はしてないだろうと判断

そのまま行動
ここから先何したか忘れた

3回目
ベッドに意識が戻って股間を触ると夢精してた
すぐに変えようとベッドから飛び起きた
文字通りベッドから間髪おかずスムーズに抜け出て
そのまま行動できたのでおかしいと感じた
鏡を触るも硬い、飛行とかもできない

で、よく覚えていないんだが状況的な何かで名倉と確信
外へ出る
ちなみに股間と手はべとついたままだ

学生時代の同級生(女)がいたのでフェラさせた
2回目とほぼ同じ状況になった

4~6回目
目が覚めてそのまま立ち上がったりして名倉だということを
直感したけど大したことする前にベッドに戻されたので割愛
ちなみに股間は夢精状態

7回目
もはや名倉であることに慣れて
外を歩き回る

数十cmの狭い路地を通った
左右に呼び出し鈴がアホみたいに付いている
角の一軒をピンポンダッシュして様子を窺ってみた

「こちら~~亭」とか抜かしたので向かいの家を鳴らしてみる
「はい応答しました」

手当たり次第押してみた
「マンコ」「マンコ」の大合唱が始まった意味分からん
一軒だけ双子っぽい音が混じってた

飽きたので次の通りを歩くと向こう側から
若妻らしき2人がやってきた
さっそく「やらせろ」と言うと
「アンタもよく飽きないわね」と返答

若妻自らねっ転がってまんぐりがえし(まだ服は着ている
さっそくやろうとすると俺の背後に白髪交じりのおっさん登場
俺がおっさんを睨むと
おっさん「いいから気にせず続けな」といいながらニヤニヤ

見るからに俺を後ろからやる気マンマンであった

おっさんの背中を押して追い払う

おっさん「なんでえなんでえ、お前らだけ楽しみやがって
 コンチクショーめ」
おっさんは去っていった

さーて気を取り直して続きすっかと思ったらまた別のおっさんが…

結局その後もおっさんに邪魔されてできずにフェードアウト

8回目大したことしてないので割愛

ベッドに意識が戻って朝立ちしていたが夢精はしてなかったので
多分現実と判断、めんどくさいのでコンティニューせず
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
8回連続とかSUGEEEEEEE!
そしてあずき先生はやっぱり先生だった
2007/07/12(木) 10:17:29 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/90-06a93756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。