名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明け方から離脱挑戦
明るいのでアイマスク装着
ロリ声にしたエロ催眠
そのあと双子を聞いて数十分
暗闇にもやっとした幻視が見えてきた
視界をぐるぐる回してみる
回転するコマに描かれた絵のように
視界が混ざっていく

ひたすら回し続けて安定化したところで
回転したまま足を床に付けてみた
すると左足だけ床を捉えた

そしたら左足は付け根までまっすぐなままで
それ以外の体は側転方向にスムーズに回り続けた
何ともいえない不思議な感覚だった

あまり片側だけってのもバランスが悪い気がしたので
右足だけ付けて逆回転

十分回したところで今度は地面と水平に回転
止まってみると意識を完全に名倉に持ってこれてた

そこは昔住んでた家だった

懐かしいなぁ…あっそうだ
アレやってみるか

実は次に離脱したら
試してみようと思っていたことがある
俺は洗面所に向かった

電気を点けるが薄暗かった
気にせず邪眼を意識して鏡を覗いた

うまくいった!
俺の姿が女の子になっている
でもなんか…

女の子なのだが顔は妹に似ていた
(自分+妹)/2って感じ

もっと違う別人のような感じじゃないとなぁ

そう思った瞬間、自分の姿に戻った

金髪美少女にしようとしたら全く変わるかな?

さっそく試してみる
髪の毛の色が徐々に抜けていく
しかし顔は全く変わらない
色が変わった部分も気を抜くとすぐに元に戻っていく
そこで意地になって邪眼の出力Maxにした

…金髪の部分がきれいさっぱり抜け落ちた
慌てて心眼で元に戻す
あっけなく元に戻った
どうも元に戻すのは簡単なようだ

ここで右後ろから鏡を覗いている野郎に気づいた

俺「君、邪魔だからあっち行っててくんないかな?」
男「…」
俺「聞こえねーの?」

俺は男を突き飛ばそうとした
しかし腕を振り払われた

男「俺が俺の勝手でここにいるんだ、何か悪いのか?」

下手にちょっかい出して、アッー!されても嫌なので
外に出ることにした

外に出たらセーラー服の女子高生が家の前で待っていた

女「おはよっ!学校いこっ」
俺「待っててくれてたの?」
女「いつも一緒に行ってるじゃない」

女子高生が歩き出したので後ろからケツを触る
女子高生は顔を赤らめている
なんというそねげ
俺はさらにパンツの中に手を突っ込んで
マンコをまさぐろうとした

その時、後ろから壁をぶったたく音が
見たらさっきの野郎がついてきてた
歩いて道を曲がってもついてきた

俺「別の道からいこっか」
女「うん」

俺らは来た道を戻って別の道から行くことにした
野郎の横を通り過ぎる

男「ああーっと、忘れ物だぁーーー」

野郎はわざとらしくそう言うとまたついてきた
なのでまたユーターンして最初の道を行くことに

男「ああーっと、勘違いだったぁーーーー」

…またついてきた
何なんだこの男は?
俺は立ち止まった

俺「お先にどうぞ」
男「うーん、今日はいい天気だなぁーーーー」

野郎も俺の言葉を無視して立ち止まって
わざとらしく空を見上げた
俺らが歩き出すとまたついてきた

俺「なんでついてくるんすか?」
男「ハァ?ついてくるだぁ?言いがかりつけるなよ
  お前らが俺の前をたまたま歩いてるんじゃねーか
  それにどこを歩こうが俺の勝手だろ」

ここでフェードアウトした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近の邪眼能力の発展ぶりはスゴいね。
女性化するにしても、きちんと変化の過程が見れるというのはハイレベル。

あとは邪王炎殺拳をマスターして邪魔者を消し去るのみだなww
2007/06/14(木) 07:15:02 | URL | 小野妹子 #-[ 編集]
パートナーktkr?
2007/06/14(木) 11:12:00 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
そうだ、いいこと思いついた
今度その野郎のケツの中で射精しろ
2007/06/14(木) 11:12:27 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
双子Fucker氏のパートナーは男か・・・アッー!
2007/06/14(木) 17:18:47 | URL | タクチャン #-[ 編集]
男うぜぇwwww
2007/06/16(土) 21:35:27 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/67-2fbff524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。