名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに離脱成功
明け方に双子聞きながら徘徊法
そして幻視状態に入った
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目の前に茶色と白のモザイクの床が見えた
その床は正方形のマス状に連なっており
マスの外は暗くて見えない
そのマスをなぞるように視界を動かすと
曲がり角にあたったので
その通りに視界を動かす

こんな感じ
       ←視界の移動
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
├┤

しばらく動くとまた曲がり角、
そしてまた曲がり角…
どうもマスは四角く連なっているようだ
しばらくその上をぐるぐる回った

そして徐々に意識をこっち側に持っていった
頃合を見計らって手を伸ばして床に触れた
完全に名倉に来れたようだ

そこは薄暗い地下室だった
階段と奥に続く道があり
その他にはさっきの床以外何も無い

とりあえず奥に続く道へと進んだ
奥には地下牢があった

スーツの男が収監されていた

スーツ「ここから出してくれないか?」

凶暴そうにも見えないし面白そうなので快諾
牢屋の扉には錠前がかかっていた
俺はそれを引っぺがそうとしたがビクともしない
俺の名倉力では力不足のようだ

スーツ「…そこのボタンを押してくれ」

彼の指差す方向に緑色のボタンがあった
さっそく押してみる
すると檻がシャッターのように上がった
あの錠前は何の意味があるんだ?

スーツ「どうもありがとう。それでは行くか!」

スーツが歩き出した
wktkしながらついていく俺

階段を昇ると地上に出た
太陽がまぶしい
そこは大通りに面していた

スーツは親指を立ててヒッチハイクを始めた
だが、なかなか車は止まらない
そこへ黒塗りのベンツが通りかかった

彼はいきなり車道に出て指一本でベンツを止めた
中からいかにもな運転手が出てきた

運転手「何かん…」

スーツは有無を言わさず運転手を掴んで
地平線の向こうに投げた

スーツ「車が手に入ったよ。さぁ、行こうか!」

それは実に爽やかな笑顔だった
俺はますますwktkしながら助手席に乗り込んだ

しばらく走ると前方に海が見えてきた
つーか、道が海の中に続いていた

俺「えええ?海の中に入っちゃうの?」
スーツ「そうだよ」

車はそのまま海に突っ込んだ
そこは水で満たされたトンネルだった
車は天井にへばりつきながら滑るように進んでいく

トンネルの先はT字路になっていた
そして車はT字路に向かってどんどん加速し始めた

おわっ、ぶつかる!

と思った瞬間、車はイルカのように
海上へ高くジャンプした

そして普通の道へ着地
なかなかスリリングで面白かった
車は何事も無かったかのように進む

その道沿いに某ファーストフード店があった
俺は車から飛び降りた
店で某バーガーを食ってみた
だが、普通の味だった
覚醒するとまずいので
すぐに吐き出して残りを捨てた

振り返るとベンツが待ってくれていた
なんていい奴なんだ
俺は再び車に乗り込んだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここから先もいろいろやった気がするんだが
残念なことにほとんど覚えていない
何かを具現化した気がするんだが…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そしてフェードアウト
だがすかさずコンティニュー

俺は昔住んでいた家の近くにいた
周りを散歩してみる
玄関が開いている家があったので侵入

玄関のすぐ左には階段があった
正面には長い廊下
一歩足を踏み入れたら右に大きい鏡があった

「ぱあとなあああああああああ」

と叫びつつ覗き込むが何も映らない

「びしょおおおおじょおおおおおおおお」

と叫びつつ覗き込みなおしても何も起こらない
だが俺は諦めずに何度も覗いた

すると鏡に映った階段のから人影が現れた
鏡によって召喚されたというよりは
奇声を上げる変人の様子を見に来たといった感じだ

振り返ると中学生くらいの女の子がいた
ハーフっぽい顔立ちだったが
別に美少女というほどでもなかった

俺「君がパートナーだな」
女の子「…いや、あと20体いるけどね」

何か変な反応だが、20人とはすげえハーレムだ
とりあえずこの子に抱きついた
だが何の反応も無い
嫌がりもせず、恥じらいもせず
ただ冷めた目で俺を見ている

ひょっとしてロボットっていう設定なのかな?
「20体」とか言ってたし
この家の中に他にもいるのかな?

そんなことをいろいろ考えながら
女の子の体をまさぐっていたら
現実にフェードアウトした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パートナー20体とかwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2007/06/03(日) 08:52:48 | URL | 名倉 #-[ 編集]
まるでパートナーのバーゲンセールだな・・・
2007/06/03(日) 09:15:48 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
男は度胸!色々と叫んでみるもんだなw
2007/06/03(日) 14:49:45 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
養豚所の豚を見るかのような目…ッ
2007/06/03(日) 21:28:27 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
その20体に監禁拘束されてあんなことやこんなことを(ry
2007/06/03(日) 21:59:21 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
逆レイプうめぇwwwwww
2007/06/04(月) 07:41:13 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/53-f3fb0b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。