名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下俺のチラ裏的夢日記
俺は砂浜を歩いていたすると一冊の大きめの本が落ちていた
映画のような内容の再生が始まった

バイキンマンがアンパンチ食らって円盤を破壊され
飛んでいくシーンだった

その後、バイキンマンは山の基地に引きこもり
ミサイルの開発を始めた
と同時に数km離れた開けた場所に発射基地を建設し始めた

ミサイルと発射基地が完成すると
バイキンマンはミサイル輸送用の巨大な台車を用意した
基地の奥からミサイルを持ってきたその時
どこからとも無くミサイルが飛んできて台車を破壊してしまった
唖然とするバイキンマン

だがバイキンマンはミサイルを担いで移動し始めた
そしてようやくミサイル発射基地へと着いた
汗をぬぐうバイキンマン

と今度は発射基地に雨あられのようにミサイルが降り注いで
発射基地は跡形も無く消し飛んでしまった

青ざめるバイキンマン
危険を察知して逃げようとしたその刹那
新たなミサイルが飛んできてバイキンマンのミサイルに直撃
大爆発を起こしてバイキンマンは消し飛んでしまった

ここで再生が終了した

海から10mくらいの2匹の巨大タツノオトシゴがこっちを見ていた
苔むした緑色の体をしていた

奴ら「その本を返して欲しい」
俺「やなこった、そっからじゃ手も足も出ねーだろニヤニヤ」
奴ら「兄じゃ」「うむ」

俺が余裕こいてると奴らは津波を起こしやがった
俺は津波に飲まれて気絶した

俺はやしの木のそばに倒れていた
すぐに木槌を具現化し海に向かう

奴らはそこにいた

奴ら「またきおったか、懲りないのう」

俺は空に浮かんだ
そして同士討ちを誘うため
奴らの間に入って挑発した

奴らが向かってきたら、ひらりと交わす
完璧だ…

ありゃ、奴らは抱き合った状態になっただけで
ダメージを与えられてない

奴ら「兄じゃ、これは!」「うおおおおおおお」

なぜか奴らは興奮して腰を振り始めた
徐々に下半身から上半身へと体が真っ赤に染まっていく

頭のてっぺんまで真っ赤になったときに木槌を食らわせたら
あっけなく倒せた

━━━━ここからカオス状態に入っていった━━━━

気づくと俺は人生ゲームのこまとなっていた
姿は変わらないのだが、頭の上のルーレットが回ると
勝手にイベントが起きた
イベントはひどいものばかりだった
突然スト2風バトルが始まって画面外にぶっ飛ばされたり
ルーレットを回した結果に応じて金を徴収されたり

その背景に無人トラックが通りかかった
俺はすかさずそのトラックを奪った
そしてしばらく海沿いの道を走った

すると沖に学校のプールが浮かんでいて
スク水の女子が大量にいたので
迷わずハンドルを切って海へ突っ込む
トラックで向かっていると、
白帽、ゴーグルの野郎どもが俺の行く手を阻んだ
完全にトラックは動かなくなってしまった

ここで目が覚めた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか離脱しなくても十分楽しそうじゃね?www
2007/05/28(月) 08:30:20 | URL | 小野妹子 #-[ 編集]
そんな面白い夢なんてみたことねぇぞw
俺の今日の夢なんか、喋る猫が、俺を喰いたいって追っかけてくる不気味な夢だったんだぞ!
昨夜の脂っこいチャーハンとビールの焼酎割り飲んで、なんか気持ち悪い腹具合のせいだな。
2007/05/28(月) 18:39:13 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/48-b0656906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。