名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特に、「幽体離脱?ハァ?頭大丈夫?」と思ったそこのお前に捧ぐ
幽体離脱を脳内派として説明させていただく
別にオカルトを否定しようというつもりはさらさら無い
否定しようもないし不毛だし
そもそも思考の前提が違うんだから議論のしようも無い
ただ、オカルト派であろうと脳内派であろうと幽体離脱後は、
自分次第で何でも出来る最高な世界(通称名倉)が待っていることは
確かであると言っておこう

さて、本題
幽体離脱なんて特別なことでもなんでもない
だって俺もお前も夢見てんじゃん

もし夢を全く見ない集団がいて
そいつらに初めて夢の話をしたら「夢?ハァ?頭大丈夫?」
と言われるかもしれない
その程度のことなんだ

もし、人間が幻覚を感じることが全く無かったら
幻覚という言葉すら無いだろう

夢に現実と変わらないほどのリアルな五感を感じて
幽体離脱しちゃったと思い込んだら(ロールプレイング状態除く)
幽体離脱の出来上がりだ

幽体離脱の素晴らしく罪なところはリアルすぎるところである
俺も初めて幽体離脱したときはあまりのリアルさにビビった
たしか高校の頃だった
その頃は、幽体離脱に対する認識も違っていた
誘発出来るものとも知らなかったし、ほとんど狂言だと思ってた
俺の場合は幸か不幸か、初めての幽体離脱体験がシュールすぎた

まず金縛りにあって、窓から宇宙人が侵入してきて、
自転車用の空気入れで俺に空気を入れ始めた
宇宙人に空気入れられたら体が浮き上がった
体から魂が抜け出たような感覚だった
その後すぐに、宇宙人は撤収していった
俺は浮き上がって動きづらい体で自分の部屋を出て
天井に張り付きながら階段を降りた
ここで、気づくとベッドの中に戻ってた
家の構造も寸分の間違いが無い
触覚・視覚も現実と変わりの無いリアルさだった

宇宙人が侵入してきたときはマジでビビった
宇宙船にさらわれてしまうんじゃないかと怯えた
だが、その後のあり得ないシチュエーションに
これは明らかに現実とは違うと断言できた
もし、そのまま宇宙人にさらわれていたら
俺はテレビで宇宙人にさらわれたと証言する人に
なっていたかもしれない

この不思議な体験は一体何だったんだろう
と気になった
宇宙人が出てこなければ、まさに幽体離脱なんだが…
宇宙人の行動も意味不明だし…
そのうち俺は考えるのをやめた

そしてすっかりこの事を忘れて7,8年後、
俺は2chのとあるスレをたまたま見つけた
「最近幽体離脱にはまった」

そのスレを見たとき、7,8年前の出来事を不意に思い出した
あの不思議な出来事を紐解くヒントがあるような気がした
俺はそのスレのまとめを貪るように読んだ

その中にいくつか俺に思い当たる経験があった
その当時、性欲盛んだった俺は、エロ妄想するのが大好きだった
そして集中してると、たまに妄想が暴走したり、
重力反転した暗い空間に浮かんでいるような感覚に
襲われる事があった
そして集中が切れるとベッドの中に意識が戻ってくる
1時間ほど経っていて汗をびっしょりかいている

俺はそれを集中力とエロのなせる技だと思って楽しんでいた
それがまとめの幽体離脱の前兆~離脱初期にそっくりなのだ

俺はその当時の体験をもう一度味わいたくてさっそくまとめの方法を試した
そしたら一週間ほどで離脱できた
だがリアリティは高校生時の離脱にははるかに及ばなかった

それからしばらくスランプになって方法を暗中模索した
双子を知って試してみたら効果があった
特にワンチャイ氏と3秒氏のナレーション付き双子のおかげで
速攻でリラックスする術を身に付けられた
マジで感謝してる

その後、離脱法や双子の開発などに手を染めるようになり今に至る

まぁ、何がいいたいかと言うと百見は一離脱にしかず
名倉はセックスできて魔法使えてヒャッハー!だということだ

詳しくはまとめを読むように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺の名前が上がるなんて…
う、ウレシクナンカナインダカラネ(//▽//)

逆にこっちはスランプですよ。引っ越したあとネットに繋げてないから双子氏の双子もとれないし…
長期離脱がしたいぜ
2007/05/27(日) 01:05:21 | URL | 3秒 #-[ 編集]
う~んやはり高校までにそれらしい経験があるとかなりのアドバンテージなわけか
脳の発達とか何か関係あるのかね…
性格は大体10歳までで決まるそうだが名倉は18歳までで大体決まるとか…
2007/05/27(日) 01:58:26 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
何と言うネイティブリダンツァー・・・
2007/05/27(日) 03:29:58 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/46-cd0d16cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。