名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近やっと、リダンツリズムが復活してきた
というか、熟睡してて二度寝のための目覚ましを
スルーしまくりだったのが、起きれるようになった
離脱して洗面所へ
洗面所が6畳くらいの広さになっていた
そして何故かうどんげが立っていた
2.8次元くらいだった

俺「こんにちはっ」
うどんげ「…」

無反応だった

俺「尻尾は付いているのかなっ?」

俺はケツを触ろうとした
すると触れた瞬間、うどんげが消えた
と思ったら後ろに立っていた
抱きつこうとしたら、また消えて後ろに現れた

このうどんげは幻で本体は別にいるのか?
などと考えていたらフェードアウトした

すぐにコンティニュー
洗面所に行ってみたが誰もいなかった

俺「うどんげーーー」

鏡に呼びかけてみるも反応なし
鏡に手を突っ込んで誰かの手を掴んで引っ張り出したら
女子中学生が出てきた
おっぱい揉んであそこ触ってたらフェードアウト

その後、7~8回ほどコンティニューしつつ
いつの間にか女子中学生がもう一人増えて3Pした

あと、コンティニューの度にだんだんとと本体の節々が痛くなって
寝返りをうちたくなる衝動に駆られたので
セクロスを切り上げて外に出かけることにした

外をしばらく歩くと学校発見、さっそく侵入
校庭には誰もいない、大ジャンプして窓ガラスを突き破りつつ
2階の教室に侵入

だが、教師も生徒も男だけだった
心底がっかりした

教師「貴様ァッーーーー、神聖な授業を妨害するとはいい度胸だ」

教師は、傍に置かれていた巨大コンパスを掴んで振り回し
俺の体をコンパスの間に挟んでそのまま黒板に打ち付けた

教師「お仕置きしてやるから首を洗って待っていろ」

教師は教室から出て行った
俺はコンパスを外そうとしたが、しっかり打ち付けられて取れない
しかし、隙間があったのでコンパスから抜けることは出来た

俺は教室から出て教師を追った
見つからないように、幽霊になりきって宙に浮いて追いかけた
教師は理科室に入っていった

しばらく後ろから観察
いくつか透明な液体を混ぜてろ過して、白い粒を取り出し
それを瓶に詰めていた

教師が不意に振り向いた
そして天井付近に浮かんでいた俺と目が合った

教師「貴様ァッーーーー」
俺「何だ見えてんのか」

俺は天井を蹴って勢いをつけて飛びついてそのまま瓶を奪った

俺「で、これは何の薬だ?」
教師「コラッ、それを返せ」
俺「試してみるか…」

俺は瓶から一粒取り出し、教師の口に押し込んだ

教師「アアアアアアッ…何すんのよー」

教師(♂)は胸が膨らんでおばさんに変わっていた

教師「成敗っ、成敗っ」

教師は傍にあったロッカーからT字型の箒を取り出して
振り回してきたのでかわしつつ、壁の中に逃げた

教師「ガキがぁっ、どこに行きやがったぁ」

教師は叫びながらどこかに走り去っていった
俺は教室に戻った
そして男子生徒全員に薬を飲ませた
すると全員セーラー服の女子生徒になった
俺は教卓に立った

俺「2時限目はみんながお待ちかねの保健体育だ」

人差し指と中指の間に親指を出し入れさせてみせると
キャー先生ヘンターイ、などと黄色い声が飛び交った
 実 に 心 地 よ い

さっそくどう保健体育の授業を進めようか考えていたら
教室の扉が開いた

教師「私のクラスを乗っ取るとはいい度胸だ」
俺「チッ、もう戻ってきやがったか」

教師は男に戻っていた

俺「喰らえ」

俺は教卓を投げつけた

すると、教師の横にバーキラカ一族が2体現れた(参考資料

「ハアッ」
ドグシャッ

殴られた教卓はひしゃげて飛んでいき、教室の壁を破壊した

俺「ハイ、あーん」

俺はヤバイと感じ、すかさず薬を投げた

「フンッ、破砕拳」
ボシュッ

薬は木っ端微塵になって煙に変わった

教師「角さん、助さん、やっておしまいなさい」
俺「ちょwww何だよ、そのなま…おわっアブねえ」

角さんと助さんが飛び掛ってきた
何とかかわしたが、角さんと助さんの攻撃を受けた壁や床は
ものすごい勢いで破壊されていた

その後も飛びかかってくる角さんと助さんをかわしまくったが
教室は大惨事になってた
教室の3/4ほどが大破して壁や床に穴が開きまくったし
巻き添え喰らった生徒が何人か弾け飛んで血煙に変わっていた

俺は教室から出て学校の敷地から出たが
角さんと助さんは周りの建物を破壊しながらしつこく追ってきた
幸い、相手は飛べないようで俺は飛んで逃げた
たまに飛び掛ってきたが、余裕でかわせた
しばらくしてフェードアウトした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに長いな。
2008/10/26(日) 23:08:30 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/407-206c7d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。