名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の中で「出る」部屋に泊まって押入れの中で寝て離脱した
外に出たら視界復活
幽霊に遭遇するかと思ったがいないのが残念だった
しばらく歩いていると、赤茶色の髪に灰色の目の
ちょいブスな少女が話しかけてきた
前からパートナーだと言っていたが、全く覚えがない
しばらく歩きながら話していたらフェードアウト

再びコンティニュー、今度は屋根に登った
そこには先ほどの少女の他に、カチューシャ付けて
デコを強調してる少女がいた
ただし、顔はそこそこかわいかった

デコ「あんた、溜まってるね」
俺「ああ、ここんとこ夢見が良くなくて」
デコ「してあげよっか」

後ろでもう一人の少女が喚いていた気がするが気にせず挿入
何故か挿入と同時に屋根から飛んでいた
しかもどんどん高度が上がっていく

俺「気持ちいいけど、それ以上に落ち着かないんだけど」
デコ「あらそう?私はむしろこの高さに興奮するけど
 じゃあ、高さを忘れるぐらい気持ち良くしてあげる」

そう言うと、入れたまま足の裏で金玉を撫でてきた
確かに気持ちよかった

俺「ところで名前教えてよー」
デコ「ランボルギーニ」
俺「ラン…えっ?車?」
デコ「本名じゃないから」
俺「何で?」
デコ「名前を奪われたくはないからね」
俺「名前を奪う?千と千尋みたいな意味か」

その後、やっぱ空中だと落ち着かないので壁抜けで
ホテルに入ろうとしたらフェードアウトした

再びコンティニューしたら最初の少女の他に
また別の少女が二人いた
最初の少女が「パートナー辞める」って言って
飛んでいったが放って置いた

残った二人の少女はそこそこな感じだった

俺「ちょっとレズってみてくんない?」
少女1「あたしはいいけど、この子は…」
少女2「あたしもいいよー」
少女1「だからアンタが問題なんでしょうが」

何が問題なのか聞きたかったが、その前にフェードアウト

戻ってきたら押入れの中に何かの気配を感じた
思わずwktkした
よく聞き取れなかったが押入れの隅でボソボソ何かを喋っていた
そして近づいてきて俺の頭に数cmほど指を差し込んできた
どうも俺の体を乗っ取ろうとしているらしい

俺は退治するため抜け出ようとしたが幻体の足に噛り付かれ
同時に本体に戻った
何度か抜け出ようとしたがうまくいかない
そして幽霊が非常にうっとうしかった

しばらくして急に静かになったので抜け出た
すぐに視界が復活したのだが、同時にちょっとビビった
俺は、蜘蛛の足だけをくっ付けたような白いフサフサした八本足の
巨大なクリーチャー数十匹に囲まれていた

だが襲い掛かってくる気配はない
よく見るとクリーチャーの足元でタールのようなスライムのような質感の
幽霊っぽい物体が蠢いていて、それを足で踏み潰していた
どうも俺を守ってくれているようだ
そう思うと、とても頼もしく見えた

俺「ちょいとごめんよ」

俺がそう言うと、クリーチャーは道をあけて整列した
とりあえず、外に出た

外に出たらいきなりスーツを着たおっさんが掴み掛かってきた
引き剥がそうとしても離れない
なので、何とか引きずってクリーチャーの前に持っていくと
クリーチャーが群がってきて足でおっさんをブシュブシュ潰して
潰されたおっさんはタールのような質感に変わっていた

また外に出て歩いていたらはだしのげんの隆太がいた

隆太「あんちゃん、バックドロップ屋をするぞ」
俺「なんだそりゃ」

なんだか良く分からないままついてくと駅に着いた
そのまま電車に乗ったら外人が3人座っていた

隆太「プリーズ、バックドロップショー」
外人1「ヘイ、ボーイ!バックドロップフォーミー」
隆太「プリーズ、500円プリーズ」

隆太が500円を受け取った

隆太「あんちゃん、ここに立ってつかあさい」

隆太に腕を引っ張られた

俺「おい、ちょっとま…」
外人2「オー、ナイスバックドロップ」

隆太をしごうしようとしたところでフェードアウトした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当時の価値なら
バックドロップで500円はいい商売だ
2008/10/05(日) 17:01:23 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/402-7e5ccc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。