名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⑨になってた
昼間に外をふらふら歩いていたのだが
まだ真夏なんじゃないかと思えるほど、やたら暑い

そしてふと、雪でも降んないかなあと意味不明な思考をした
するとチラチラと少しだけ雪が降ってきた

俺「もっと降れー」

たちまち大雪になって涼しくなった

俺ってこんな能力を持っていたのか…

しばらくして、自分の体が小柄になってて体がふよふよ浮かんでいて
青と白の服を着ている事に気づいた

俺「オレ、いや、あたいはチルノだったアッー!」

このとき俺は、あるはずのないチルノの記憶と人格を“思い出して”いた
記憶喪失になって記憶を取り戻したかのような感覚だった
あとから思い返してみると、本当に謎
とにかく身も心もチルノになっていた

しばらく当てもなくフラフラ飛ぶ
ちなみに飛行速度はあまり出なかった(走った方が速い)

「馬鹿妖精が来たぞーーー」

4-5人の小学生の集団がこっちを指差して叫んでいた

チルノ「何だとー」

ツララを撃ったら、小学生は近くの小学校に逃げ込んだ
追いかけて校庭に入る

「やーい、手も足も出ないだろー」

校舎の3階の窓から囃し立てられた

チルノ「馬鹿にすんなー」

ツララを何発も撃ったが校舎はビクともしない

チルノ「アイシクルフォール-EASY-」

ツララが大量に降ってきて校舎全体が凍った

チルノ「また、つまらぬものを凍らせてしまった」

そして氷漬けになった校舎にヒビが入り倒壊していった

チルノ「何だこりゃー」

校舎が崩れたと思ったら要塞のような砲台を備えた新校舎が出てきた
そしてクッパ城のように炎を撃ってきた
炎の密度は大したことなかったので、避けつつツララを撃ちこむ
だが、さっきの校舎よりもさらに全然効いていない
何しろ、校舎に着弾する前に半分融けかけている

チルノ「アイシクルフォール-EASY-」

また校舎を丸ごと凍らせようとしたら校舎が変形しだした
そして一部の砲台を残し、壁が鏡張りになった
アイシクルフォールは全弾、太陽光の反射によって蒸発してしまった
しかもまぶしくて校舎から飛んでくる炎が見えづらい

何度か被弾しそうになったので、自分の目の前に
巨大な氷の壁を作った

次の瞬間、数m後ろに視点が瞬間移動して
自分であるはずのチルノの体が目の前で弾け飛んで
青と白のまだらなシャボン玉のようなものが広がっていくのを見ていた
どうも1機死んでしまったらしい
氷の壁がレンズとなって自分に太陽光が集中していたようだ

なお、生き返った自分ももちろんチルノだった
この時、この現象についても特に疑問を抱かずに受け入れていた
新校舎には勝てそうにないので逃げた

しばらく飛んでたら夕暮れになった
そして雑魚敵が出現しだした
しょぼい弾を撃ってきて、こっちがツララを撃ちこむと一発で消し飛んでいた
雑魚敵を掃除してると雑魚敵の出現が止まった

「降っても降っても まだ降り止まぬー」

上空からみすちーが降りてきた

みすちー「馬鹿は喜び 庭駆け回り」
チルノ「馬鹿…どこにいるのかな?」

辺りを見回すが誰もいない

みすちー「アンタよ、そこのアンタ」
チルノ「いい度胸ね、冷凍されてみる?」
みすちー「冷え性なんだから冷気を撒き散らされてホント迷惑だわ」

みすちーが上下に整列した弾を放射状に撃ってきた
弾は紫色に光り輝いていた
左右の隙間が空いていたので避けるのはそれほど難しくなかった
左右に避けつつ、しばらく撃ちこむ

みすちー「ここからが本番」

辺りが真っ暗闇になってみすちーの姿が見えなくなった
そして突然、暗闇から放射状の弾が飛んできた
突然飛んで来るので、かわすのに必死になって
また、みすちーがどこにいるのか分からなかったので
どこに撃てばいいのかも分からなかった
(左右の放射状の弾の軌道の交点にいるはずなんだが
チルノになりきっていたせいか、それが分からなかった)

チルノ「パーフェクトフリーズ」

視界全体に大量の小粒の雹が降り注いだ
そして、みすちーの弾幕は相殺されずに飛んできたが
弾幕とぶつかると暗闇の中でキラキラ輝いたのでかわしやすくなった
また、キラキラ輝いていない空間を発見

チルノ「そこだー」

みすちーの弾幕をかわしつつ、ツララを撃ちこんだ

みすちー「負けたー」

辺りが見えるくらいの薄暗さになって、みすちーが墜落していくのが見えた
その後、しばらく飛んでいたら意識が消失した
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近の小学生は恐ろしいな
妖精や妖怪より強いのか
2008/09/28(日) 16:45:36 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
つららぶち込んだら内臓とか肉片を撒き散らした?
2008/09/28(日) 23:39:03 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
これって遊夜雀?
2008/10/05(日) 23:27:05 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/399-1d0369df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。