名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あり得ねえ
ピンポーン
「宅急便でーす」

俺「はいはい」
男「ここに判子を…」

俺「…また届いたか」

俺は段ボール箱を抱えて呟いていた
中には、座っている甲冑の絵と「武将」の文字が書かれた箱が入っていた
箱の中にはマネキンの腹部のようなもの(臍があった)と紙が入っていた

紙には、

男  児  の  作  り  方
いよいよ次で完成です。あなただけの傲慢な主君が現代によみがえります。

と書かれていた

俺は下腹部を持って押入れを開けた
そこには腹部と頭部が無いマネキンが横たわっていた
腹部を置くと、胸部と臀部に勝手にくっついた
ちなみにチンコはついてない

俺「いよいよだな…」
 :
 :
 :
 :
俺「わー、俺何やってんだー!?」

ここで俺は正気に戻った

ピンポーン
最後のパーツが来やがった

俺「要らん、帰れ、って何やってんだテメェ」
男「押しときました、ハイどーぞ」
俺「ちょww待てwww」
男「それじゃさよならー」

男は玄関に転がっていた判子を勝手に押して、ちょうど生首が収まるくらいの
木箱を押し付けて逃げるように去っていった
中をのぞいてみると、雰囲気的には↓な感じの子供の生首が入っていた
(人形の参考画像)

俺「よし、捨てよう」
生首「こりゃ、最後まで責任持たんかい」
俺「げっ」

慌てて木箱に蓋をした

生首「何しとる?胴体はどこじゃ?」

その時、足音が近づいてきたので後ろを振り返ると、首無しのマネキンが立っていた
キモすぎるwww

生首「ほれ、はようくっつけんか」
俺「うわああああああああ」

俺は木箱を抱えて外へ走り出した

生首「これ、どこへ行く?気でも違ったか?」

マネキンも走って追いかけてきた
こんなものを復活させたくは無いのでひたすら逃げるが、相手もどこまでも追いかけてくる
しばらく追いかけっこした後、俺は曲がり角でこけた

するとマネキンが飛び掛ってきた
俺は必死になってサマーソルトを繰り出した
マネキンが7,8m吹っ飛んだがすぐに立ち上がって向かってきた

生首「無礼者、もはや我慢ならん、馬鹿な家来は手打ちじゃ」
俺「くそっ、やるかテメエ」

俺は覚悟を決めてマネキンと戦うことにした
俺とマネキンの間に緊迫した空気が流れる

ドスッ

俺「うげえ」

俺は突然下腹部に衝撃を受けて倒れた
傍には黒いボーリングの玉のようなものが転がっている

生首「鉄砲じゃ!」
俺「ぐ、きたねぇ」
生首「違う、敵の鉄砲隊じゃ」
俺「敵?」

マネキンも砲弾を喰らって倒れていた

生首「ワシをお守りせぬか、馬鹿者」
俺「ったく、何でこんなことに…」

俺は街路樹の陰に身を潜めた

生首「くそう、完全体であれば、この程度の敵など」
俺「…なあ、あんた、今後一切俺に関わらないって約束できるかい?」
生首「何じゃ?おぬしのような者など家来にしたくなかったわい」
俺「じゃあ、暇をくれるなら胴体に付けてやる」
生首「よし、暇をやる」

俺は木箱を開けた
すると首と胴体が黄金の糸でつながるという、極めて無駄なエフェクトがかかった

俺「じゃあ頑張ってねー、ばいばーい」

騎馬に乗った鎧武者姿に変身して砲弾が飛んでくる方向へ走っていったので
俺は逆方向に歩いていった

その後、ホットドッグを食べて旨かった
あと、翠星石のコスプレした、そこそこ美少女がいたのでキャッキャウフフした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どう考えても美少女より妙なマネキンの方が面白い件
2008/08/30(土) 08:53:07 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
何故武将マネキンとキャッキャウフフしなかったんですか^q^
2008/08/31(日) 00:22:04 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
パートナーフラグですねわかります
2008/08/31(日) 00:39:43 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/383-064fcb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。