名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにコンティニューしまくり状態になった
初めの数回は大したこと出来ずに戻されたが
何度目かのコンティニューで幻視状態になって
目の前に契約書のようなものを差し出されたのでサインした
蛇のようなニョロっとした文字で書かれていたので内容は不明

その後、いったん幻視が止まってから離脱
居間に行ったら横幅が5mほどのワイドな鏡が置かれていた
ここんところ、よく家族に邪魔されたりしたのだが今回は周りに誰もいない

チャンスなので召喚を試みる
と、その前に真紅を思い浮かべる
しっかり思い浮かぶのでこれなら大丈夫そうだ

俺「真紅、来てくれーーーーーーーー」

すると、鏡に映った俺の背後2,3mの中に赤い球が現れた
そしてそれがムクムク膨らんで弾けて、真紅が現れた

真紅「私はローゼンメイデン第5ドール 真紅 今後ともよろしく」
俺「マジ?よろしくよろしく」

俺は振り向いた
いねえwwwwww

再び鏡を見るといた

真紅「慌てないで」
俺「ああ、ゆっくりこっちに来てくれ」
真紅「そうね、ゆっくり行くわ」

真紅がゆっくりこちらに歩いてきた
しかし、なぜか徐々に変形して三毛猫になった
猫が俺の目の前の台に飛び乗ってきた

猫「ニャーン」
俺「なあ、元に戻ってくれないかなぁ…」
猫「ニャーン」

言葉なんて分からないよってな感じで無視してスリスリしてくる

俺「あ、真紅って猫が苦手じゃないか、おかしくね?」

バゴッ

強烈な猫パンチを鼻っ柱に食らってフェードアウトした

再びコンティニュー

俺は学校の廊下のような場所に出た
さっきの猫が廊下の向こうから歩いてきて目の前に来た

猫「じゃじゃーん」

猫が目の前で変身してタバサになった
タバサは持っていた本を投げ捨てた

タバサ「どう?似合う似合うー?」

やたらハイテンションで表情が豊かだった

俺「いや、キャラ的におかしいだろ」

「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。パートナー(笑)

けどまあ、かわいいなって言おうとしたのに杖でぶん殴られた

再びコンティニュー
今度は自宅だ

洗面所に行く

俺「パートナーーーー」

真紅が真横に現れた、と思ったら霊夢に変身した
霊夢はすぐに洗面所から出て行った
すぐに追いかける

霊夢「あったわ、ひーふーみー…」

霊夢はタンスを漁って金を数えていた

俺「何やってんの?」
霊夢「お金を集めるのが巫女の仕事」
俺「なんか勘違いしているような…」
霊夢「へ?」
俺「それより、かわいいな」

でっかいリボンを触ってみた

霊夢「でしょでしょ?」

抱きしめてキスをした

俺「セックスしていい?」
霊夢「もう、しょうがないわね」





霊夢「満足した?」
俺「最高!ところで…何で霊夢に変身?」
霊夢「さっき言ったじゃない、『ゆっくり来てくれ』って」
俺「は?………ああそうか、…くだらねー」
霊夢「喰らえ、陰陽玉アタック!」
俺「ガボッ」

口の中にりんごほどの大きさの球を押し込まれてフェードアウトした
フェードアウト後は口を閉じていたのだが
10秒ほどその感覚が残っていて、あごが外れるかと思った

ちなみに真紅とタバサは2.5次元、霊夢は2.8次元くらいだった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
だんだんエロで戻されなくなってね?
2008/08/25(月) 08:49:07 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
^p^霊夢食べれたなんて羨ましいです
2008/08/25(月) 11:02:53 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
たまには相手から誘われても断るくらいの気概をだなあはい無理ですね
2008/08/25(月) 12:29:55 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/380-10aabbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。