名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と思った今日この頃
夢の中で俺は水鉄砲で遊んでいて
何でいい年こいた大人がこんなもんで遊んでんだ?
と、自分突っ込みを入れるとともに夢であることに気づいた

しかしすぐに、たまには童心に帰るのも悪くは無いかな
と思いなおした

そこで俺は無邪気な子供らしく女子校に突入

俺「スプラッシュ・マウンテンッッッ!!!」

などと叫びつつ、霧状に拡散するウォーターガンを乱射した
その霧にセーラー服や体操着が触れると融けてしまうのだ
実に子供らしいユニークな発想だなぁと、我ながら感心した

融けるといっても一瞬で素っ裸になるわけではない
水に浸したトイレットペーパーのように生地が脆くなり
自然と破れていってしまうのだ

キャーキャー言いながら破れかけた服を手で押さえ
露出した肌を隠そうと必死な女子高生達
そのうちの一人にさらに水を浴びせたら
うずくまって泣き出してしまった

参ったなー、俺は無邪気に水遊びをしたいだけなのに
まるで悪いことをしているみたいじゃないか…

俺「そんな…泣かないでよ」
女子「…許さない」

涙で赤くなった目で睨みつけられた コワス

「ゴラーーーーーーーーーーーーーーー」

警官が叫びつつ、廊下を走ってきた
しかも、他の生徒がいるにもかかわらず
銃乱射しまくってきた
流れ弾によって窓ガラスが割れたりした

こっちもすぐに応戦
ウォーターカッターのように鋭く高圧なイメージをして撃ったが
チョロチョロっとしょぼい勢いで1mも飛ばなかった

そして相手の銃弾が俺の腕をかすめた
皮膚が破れて火ぶくれのように熱く感じた

俺は水鉄砲を投げつけて後ろ向いて逃げ出した
だが、警官はどこまでもしつこく追ってくる
俺は廊下を走って階段を上ったり下ったりした後
体育館に逃げ込んだ

そこには大きな鏡があったのですぐに中へ

微妙にnのフィールドに続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相変わらず秀逸なエロネタ
2008/07/12(土) 08:07:05 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
女子校に突撃とか、すげぇ無邪気だなwwwwwww
2008/07/12(土) 22:59:57 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/355-df416baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。