名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チルノにエンカウントした
夢設定では真夏なのだが何故か寒い
周りの人達もコートを着ていた
歩いていると、霧がうっすら立ち込める湖が見えてきた

いきなり何の前触れも無く、遠くの方からこちら側へ
湖面+地面が氷付けになっていった
そのスピードは自動車くらいで
地中の水分が凍って地表に突出していくといった感じ
膝くらいの高さまで氷旬がせり出してきた

俺はジャンプしてかわしたが、着地したら氷にくっついた
引っぺがそうと足を動かしても取れない
そして足元から徐々に氷付けになっていった

足首まで完全に凍りついたところで
本気で足を動かした
そしたら左足が足首から見事にもげた
ちょうどターミネーターが液体窒素浴びせられて
足がもげるシーンみたいな感じできれいにもげた
びびってすぐにくっつけたら素直にvくっついた

俺「震えるぜハートっっっ!!!燃え尽きるほどヒートっっっ!!!」
などと叫んでみたが駄目だった

そうこうしてる内に全身氷付けになって全く身動き取れなくなった

しばらくして霧の中からチルノが現れた
どっちかっていうと3次元寄りで2.7-2.8次元くらいだった
めっちゃかわいかった

そしてチルノと目が合った
これをどうにかしてくれ、と言おうとしたが
声が出ないし、全身も全く動かない

チルノはジロジロ見てきた後、木の枝でツンツンしてきた
しかし、反応が無くてつまらなかったのかすぐに飽きて枝を捨てて
どっかに飛んでいった

その後、少し融けかけたところで全身に力を入れたら
全身を覆っていた氷がはじけ飛んだ
それから空を飛んでチルノを探したが見つからず目が覚めた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホワイトアルバムッ
2008/05/19(月) 22:22:34 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
刻むぞ血液のビート
2008/05/19(月) 22:46:42 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
この氷は…………
どこの国にも所属しない名倉という場所から運ばれて来ました

学者によると3億年前に凍ったものだそうであります


2008/05/20(火) 00:44:00 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
次はマジシャンズレッド連れてかないとな
2008/05/20(火) 04:50:55 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/327-486ebc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。