名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
触感がモチモチしてて最高だった
俺はゲーセンの中にいて、何をやろうかとフラフラ歩いていた
ちなみに最後までハッキリ「これは夢だ」と考えなかった

まあ、意識しなかっただけで、
最後の方はうすうす気づいていたような感じだったけど
ハッキリ自覚してたらおそらく特殊能力を
うまく使いこなせなかったと思う

本題に戻すと、歩いていた俺の目の前に現れたのはUFOキャッチャー
もちろん、ただのUFOキャッチャーではない
まず馬鹿でかい
そして中にはゆっくり霊夢とゆっくり魔理沙が大量にいた
「ゆゆゆゆ」言ってた

200円で1回500円で3回だった
とりあえず500円を投入
操作は普通のオーソドックスなUFOキャッチャーと変わらなかった

まずは手前の穴の近くにいた霊夢を狙った
だが、アームが降りるときに霊夢がヘコヘコ動いてかわされた

ゆっくり霊・魔「ゆゆゆーwww」
(ニヤニヤしている)

2回目
奥の方に折り重なっているところを狙った
下にいた霊夢と魔理沙は上から順に飛び跳ねて逃げていった
だが逃げ遅れた魔理沙が引っかかった

ゆっくり魔「ゆっゆっ」
(もがいている)

そして穴に着く前に逃げられてしまった

ゆっくり霊・魔「ゆゆゆーwww」
(さっきよりもニヤニヤしている)
俺「クッ」

3回目
奥の少し手前に固まっていたのでそっちの方に動かした
そして奥移動が半分くらいまで逝った時
いきなり全員手前側に物凄い勢いで大移動してきた
そしてもはやアームが動ける先には一体もいなくなってしまった

俺「こらっ汚いぞ」
ゆっくり霊・魔「ゆゆゆwwwゆゆゆゆゆwwwwww」
(涙が出るくらい大爆笑している)
俺「そっちがその気なら…」

俺は目の前に左腕をかざして凝視した
見る見るうちに左腕が紫色の固まりへと変わっていく

ゆっくり霊「ゆ?」
俺(ニヤリ)

俺は紫色の塊となった元腕を景品の取り出し口に突っ込み
間接が外れ、グニョっと伸びていくのをイメージした
すると徐々にだが、紫色の塊が1本の触手に変貌していき
筐体内へ侵入していった

ゆっくり霊・魔「ゆーゆー」
(ビビっている)

俺は霊夢を捕まえようと触手を伸ばしたが
いかんせんスピードが遅くて逃げられてしまう

そこで俺はさらに触手を伸ばし、筐体内を蛇行し
霊夢たちを片隅へと追い詰めた
そしてそのうちの一体にゆっくりと大蛇のように絡みつき
一周半くらいさせたところでしっかりと掴んだ状態で
元の腕をイメージした

すると掃除機のコンセントの巻取りのように
しゅるんと手元に霊夢が来た
もちろん腕は元に戻った

ビービー

俺「ん?何だ」

突然ブザーが鳴り響き、ゲーセン内に赤色灯のような光が点滅した
そして三方からターミネーターっぽい液体金属が歩いてきた
もちろん逃げた

そしてトイレに逃げ込んですぐに鍵をかけた
窓から逃げようとしたが開かない
殴っても割れない

俺「うーん、どうしよう」(チラッと便器を見た)
ゆっくり霊「ゆ?ゆっゆっ!」(頭を必死でプルプルさせている)

天井に通風孔を見つけたので、霊夢を抱えたまま
体を液状化させた
そして通過

どこをどう通ったかはよく分からないが外に出た
霊夢は埃まみれになっていた
ちょっとむくれている

俺「そうふくれるなって」
ゆっくり霊「ゆっ」
俺「どうすれば機嫌直してくれるかな…」

埃を払いつつ、辺りを見回す
ちょうど目の前につつじが咲いていたので
枝ごともぎ取った

俺「ほら、蜜があって甘くておいしいぞ」
ゆっくり霊「ゆ?」

むしゃむしゃ

パァっと明るい笑顔になった
どうやら機嫌が直ったようだ
そしてしばらくつつじを与えながら
ナデナデしながら散歩した後にフェードアウト

ちなみにちょうど、↓のくらいの大きさだった

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ,_'~rーj`c=/   ____ 彡
   ,/  ,´ ̄,,'-´ ̄⊂////;`) イ、 ナデナデ
  /    'r ´  彡  l,,l,,l,|,iノ ヽ、ン、
 |;/"⌒ヽ,,イ=─-      -─==', i
 l l    ヽ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
 ゙l゙l,     li (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
 | ヽ    ヽ!/// ,___,  ///「 !ノ i |
  "ヽ     'j            L」 ノ| |
   ヽ    ー──''''''""(;;) ̄  ゙j| /
   ヽ、_   __,,,,,r-'''''ーー''''' レ´
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんだ、パートナーか
2008/05/16(金) 22:50:03 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ゆっくり可愛いよゆっくり
2008/05/16(金) 23:44:56 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
つつじの蜜で機嫌を直すなんて、なんて可愛いんだ
2008/05/17(土) 17:47:09 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
想像してたのより二倍でかい…
2008/05/17(土) 23:42:56 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/326-5a08404b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。