名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通に寝るつもりだったのだが、何故か離脱した
通常の離脱は何だかかなり久しぶりだ
まずは幻視状態に入った

高速道路を走っているような視点だった
しばらく走っているとグラディウスのモアイが出てきた
モアイは後ろ向きに走りながら青い輪っかを発射してきた
それを左右に動いてかわしつつ
モアイに向けてひたすらショットを発射
なかなか楽しかった

しばらくしてモアイの動きが止まり、モアイを追い抜いたので
後ろを振り返り、爆弾を投げてモアイを破壊しておいた

次の敵は何だろーとwktkしてたのだが幻視が終了
その後、体が下半身から徐々に浮き上がってきた

すぐにベッドから抜け出して部屋の外へ
バイロケーション状態だったのでひたすら壁をどつき続けた
ようやくリアル体の感覚消失+視界回復

だが、視界が薄暗いのでとりあえず手を見る
ちょっとだけマシになったので洗面所へ

俺「パートナーいるー?」
?「私を呼んだー?」

風呂場から何だかおばさんっぽい声がした

俺「チェンジ」
?「チェンジ不可」
俺「ええい真紅だ、真紅を出せ、真紅、真紅ぅ」
?「やかましいわねぇ」

一応恐る恐る風呂場を覗いてみた
だが誰もいない
ほっと一安心

俺「良かったー」
?「安心するのはまだ早い」
俺「えええ?」

周りを探しても誰もいない
ここでフェードアウト
何なんだいったい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/324-5b746d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。