名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までパチュリーはノーマークだったんだが
間近で見てその可愛さに気づいた

今回はコンティニューしまくったんだが大部分忘れた
けど最初の方に、パチュリーに楽なコンティニューの仕方を教えてもらった
ってのは覚えてる

あと、何故か行く先々でパチュリーに出会いまくった
というか待ち構えていたような…
━━━最後の方のコンティニュー━━━

コンティニューしてすぐに鏡に入った
すると、ドラクエ風の緑レンガのダンジョンに出た
宝箱を空けたら人食い箱だったので速攻で水路に投げ捨てたり
物陰に隠れてエリミネーターという名の変態をやり過ごしたり
いろいろあったが、たしかほとんど戦っていない

そして出口っぽい扉を見つけた
しかし、鍵がかかってたので蝶番を石で殴り続けて破壊した
扉を開けると城の大広間っぽいところに出た

玉座にはパチュリーが座っていた

俺「何やってんのwww」
パチュ「ええと…」(本を開いている)
パチュ「○○(俺の本名)は次のレベルまであとスライム2年分…」

話している最中にフェードアウトしてしまったのですぐコンティニュー
居間に行ったらいきなりパチュリーが天井から現れた

パチュ「話の途中でフェードアウトするなんて…」(ちょっとむくれてる)
俺「ごめん」
パチュ「けど、三顧の礼を三人分も受けたから今度はこっちの番」

ちなみに9回も会っている記憶は無い
おぼろげに4~5回くらいは会ったような記憶はあるが

このあと抱きつかれて、いろいろ言われたのだが
それを書くのは自画自賛みたいで恥ずかしいし見苦しいので割愛
それプラスかなり変わっているところが気に入ったらしい

もちろんすることはした
気持ち良かった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夢というか名倉で会って逆に現実でも好きになると言うケースはあるな
2008/04/14(月) 21:27:29 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/303-37b5c4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。