名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何を唱えたのかは分からないが
ググッたら
金&水符「マーキュリポイズン」
っぽい

ちなみに離脱的には一つ前の記事と連続しているが
内容的には全く関係ない
紆余曲折があって男3女2のグループと行動を共にすることにした
そいつらは俺がフェードアウトしそうになるとフェードアウトを防いでくれた
俺を召喚しなおして名倉へ呼び戻しているらしい
そしてそいつらのアジトだという建物内へ入った

そこで厨二会議が始まった
なにやら黒板に意味不な図を描いて
暗黒邪神「メガ▼※〓ス」(名前忘れた)とやらの
復活方法について話し合っている

その暗黒邪神は厨二な力を持っていて
復活させた者達も邪気眼的な力を得るらしい

それが数分程度ならいいが、フェードアウトしても呼び戻され
延々と厨二話を聞かされるんだぜ
ぶっちゃけ拷問に近い

俺「すまん、帰っていい?」
スエナガという男「お前は事の重大さが分かっているのか?」
ナベシマという男「これは宇宙の深遠に隠された
 ◆※〓◎なんだぞ」
ミシマという女「選ばれし者だと思っていたのに…見損なったわ」

なんだかんだいろいろ言われたが開放された

気を取り直してしばらく歩く
何故か周りにメイド姿で歩く人が目に付くようになってきた
メイドが歩いてくる方向へと向かってみた

その先には白い建物があって窓際にパチュリーの姿を発見
紅魔館?赤くないけど…
などと思いつつ、建物内に侵入
パチュリーを見た場所へと急ぐ
そして廊下を曲がろうとしているパチュリーを発見

俺「待ってくれ」

パチュリーが振り返った

パチュリー「なに?」
俺「単刀直入に言おう、パートナーになってくれ」
パチュリー「私はパートナーとして117億円分の価値があるわ」
俺「高っ」

あなたはそれに見合った対価を持っているの?といった感じだった

俺「そこを何とか!あなたのファンなんです」
パチュリー「…」(首を横に振っている)
俺「じゃあ、せめて魔法を見せてくれ、お願い」
パチュリー「…」
俺「あ、そうだ、俺侵入者だったんだ。排除しないと不味くない?
 俺に撃ってくれ」
パチュリー「…」

パチュリーが本を開いて何やら詠唱し始めた
と同時に廊下がぐにににんと広がって広間になった
そして反時計回りに水滴が、時計回りに石つぶてが大量に飛んできた

右腕で石つぶてをガードする、結構痛い
水滴は痛くは無いが冷たくて、体温が奪われていく
でも5秒くらいで止んだ

パチュリー「じゃあね」

パチュリーの足元に蛍光緑の六芒星が現れて
パチュリーはその中に消えていった

その後建物から出て、交差点で車に弾き飛ばされまくって
自分がピンボールの玉になったかのように遊んでいたらフェードアウトした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何お願いしてるんですかwwww
2008/04/13(日) 13:20:11 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ドM乙
2008/04/14(月) 00:41:50 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
暗黒邪神メガタシロス…ッ
2008/04/14(月) 01:30:51 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/301-9283274e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。