名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の中で夢と気づかず、離脱用アイテムを使って離脱した
多分、この前の世にも奇妙な物語の影響だろう
俺は修学旅行に離脱アイテムを持ち込んでいた
鼻まで覆うタイプの水中メガネの形をしていて
鏡張りになっているというものだった
NASAの最新技術が使われているらしい

さっそく寝る時に使った
すると速攻で幻視状態になったので幻視の中に飛び込んだ
そして旅館の廊下に出た
手を確認したらすぐに視界が鮮明になった

さすがNASAの最新技術は違うなー
と思いつつ、しばらく徘徊
ロビーに行くと女の子がいたので話しかける

俺「こんばんはー、一緒に遊ぼうよ」
女の子「ごめんなさい、もう寝なくちゃ」
俺「修学旅行の醍醐味はやっぱ夜更かしでしょー」
女の子「お休みなさい」

去って行っちゃったよ…
つまんねーなー

?「ねえ君…」

突然かすかな声がした
周りを見回しても誰もいない

俺「気のせい?」
?「気のせいじゃないよ」

ロビーの片隅から気配と声がしたのでそこに行った
声だけってのもつまらないので具現化しようと目を瞑り
手を握るイメージを妄想した

?「私の本体は別のところにいるからそんなことしても無駄だよ」
俺「別のところって?」
?「秘密。そうだ、寂しいから遊びに来てよ」

そう言うと気配が消えた

さっそく探す、ドアをすり抜けてどっかの部屋に侵入
1部屋目は野郎の部屋で外れだった
2部屋目であっさり正解

ちょっとボーイッシュな感じのショートカットの美少女がいた
白のブラウスに赤いスカートを履いていた

美少女「一緒に寝よう」

いきなり布団に引っ張り込まれた
そして服を脱ぎ始めた

俺「あっ、待って。その服似合っていてかわいいからそのままでいてよ」

着衣セクロス最高っ
と思いながら抱きしめてキスして
前戯を始めようと下半身に手を伸ばした

いきなり目の前の視界がめくれた

「お前、何をしているんだ?」

見回りに来た教師が俺のリダンツアイテムを
引っぺがしやがったようだ、くそっ

俺「やだなぁ、せんせー。ただの水中メガネですよぉ~」

鏡張りになっている部分を訝しげに見ている

教師「ただの水中メガネには見えんぞ。
 何かいかがわしいことをしてたんじゃないか?」
俺「NASAで開発された安眠水中メガネっすよぉ~」

どこからかドライバーを取り出して留め金を外しはじめやがった

ここで目が覚めた
時計を確認すると5時15分
続きを見ようとすぐに寝た
その後起きて時計を確認したら4時27分だった
偽りの目覚めのおまけもあったようだ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/295-a598a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。