名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中の人は違うのか、出てきたばかりで翠星石になりきれてないのか
気づくと寝ている姿勢と立っている姿勢のバイロケーション状態になっていた
心臓が必要以上にドキドキしていた
とりあえず周りのものをぺたぺた触りまくる

視界が無いがひたすら続ける
どうやら居間にいるということに脳内決定されたようだ
しばらくテーブルの周りをぐるぐる回り続けてようやく視界回復

母「あんたこんな時間に何やってんの?」
俺「んあ、りだ…つ」

いきなり名倉トラップが発動したようだが、万が一現実でも
寝ぼけていたことにしておけばいいや、と考えながら
わざとむにゃむにゃ答えておく

かーちゃんは台所に入っていった
俺が中を覗くと消えていたので名倉と確信
ベランダに出る

俺「翠星石ーーーーーー」

何度か叫ぶが何も起こらない
叫んでいたら動悸が激しくなってきたので
とりあえず家の中に戻った

しばらく安静にした後、洗面所へ
鏡に向かいあう

俺「翠星石出てきてー」

何度か呼びかけたが何も現れない
一応風呂場を覗いてみた

俺「あ、いた」
翠「…」

翠星石は風呂の扉の脇の壁に背中を合わせてそっぽ向いていた

俺「翠星石?」
翠「…おはよう」
(…~ですぅって言わないのか?)

とりあえず抱っこした
小柄で凄く軽かった
服は何だかふわふわしていて体は柔らかかった

俺「キスしていい?」
翠「いいよ」

翠星石が目を瞑った
それにしても可愛すぎる
何だかドキドキしてきた
で、翠星石の唇にあと5cmくらいでフェードアウトしちった\(^o^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ドンマイwwwwwwwwwwwwwwwwww
2008/03/28(金) 15:59:06 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
チョww
双子氏はいつもそういうところで終了だなwww
2008/03/29(土) 00:41:02 | URL | Koffeeeeee #-[ 編集]
なんか蒼い子に見えた
2008/03/29(土) 04:55:56 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/290-bcfcd965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。