名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業したはずの3月下旬の大学で
やり残した事(卒論?)があるという設定で
俺は学校に来ていた
学校の校舎は中学校か高校だがそこにいたのは
大学の時の同級生5~6人だった
3月27日か28日くらいだった
俺「はぁ、会社が始まる前にやんなきゃなぁ…」
と言いつつ窓を見ていた
ここで、「ん?俺って卒業してるよなあ?
なんでわざわざ学校来てんの?」と自問自答
「てか、ここまでどうやってきたんだ?
定期切れてるのに金払ってきたのか?馬鹿か俺?」

ここで、「夢?」という疑問が沸いてきた
夢ならば飛べるはずだ、試してみよう
教室の中を小走りして跳ねてみる…だが飛べない
ならばこれでどうだ
足を動かさずに引っ張られるように移動してみる
うまくいった!これは夢

何をしようか?教室を出て廊下を走る
あ、そういえばさっきの教室に同級生がいたなぁ
すぐさま引き返すとその途中で同級生が何人か走ってくる
む、チャンス!ロックオン完了
俺はその中の女の子に狙いを定めた
そして相手の股間をまさぐることに成功
中に入れられなかったが、服の外から感触が伝わってくる
だが、すぐさま逃げられてしまった

…まあいい
さっきの教室に戻るとわりと中の良かった奴がいた
そいつに話しかけてみる
俺「よお、元気?ところで離脱って知ってる?」
そいつ「お前もやってんのかよ?www」
俺「つーことはお前も?www」
その後、離脱話で盛り上がった
俺「じゃあ元気でな」

そして目が覚めた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/29-06984f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。