名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すまん、翠星石は俺の嫁なようだ
ルーミアを呼んでも出てこなかったり、別人が召喚されるってことがあった
で、何度かのコンティニューを経て、俺はベランダから外に飛び出した

太陽光を浴びたら途端に周りが鮮明になった
そういえば前に名倉の太陽の下で寝て、戻されなかったことがあったなー
明るいと安定化すんのか?

太陽が一旦雲に隠れた
俺はふと思いついて、家の中に戻って懐中電灯を手にした
スイッチを入れて覗き込むが光が弱々しい
まあ無いよりマシといった感じだ
とりあえず外へ、太陽が雲の間から再び出てきた

少し飛んでから住宅街へ降り立った
しばらく歩く

俺「ルーミアいるー?」

十字路から微妙にルーミアっぽいのが出てきたんだが
どうみてもショタっ子だった

出てこないなら仕方が無い…他のキャラを召喚すっか

俺「れみりゃああ、咲夜さーん」

…何か微妙な人が現れた

咲夜のコスプレをした人「レミリアですが何か?」
レミリアのコスプレをした人「パッド長!パッド長!」(俺が言ったんじゃないぞ)
俺「微妙な上に間違えてるし…」

その後も何人か召喚したのだがみんな微妙な人しかでてこなかった

俺「翠星石ーーーーー」

紫色の髪の普通のおばさんが出てきた

おばさん「よろしくね」
俺「…どこをどう見ても違うだろ」
おばさん「呼びつけといてやーね」

他は存在感も希薄な感じだったのにこのおばさんはやけにしつこかった
腕を掴んでくるし

俺「一欠けらも翠星石の要素が無いだろ、
 大体、翠星石だったら髪が長くて緑で…」
おばさん「じゃあこれで翠星石ね」

おばさんは何を勘違いしたのか、カバンからスプレーを取り出し
髪に噴射して緑色に染めた

ここで少し離れた電柱の影から見ている人影に気づいた
そっちを見ると背を向けて逃げ出していった
本物の翠星石だった

俺「あっ、翠星石!!」
翠星石「すっ、翠星石は知らねーですぅ」

ここでフェードアウトした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>微妙な人
それなんてTMA?
2008/03/22(土) 17:37:19 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
なんか萌えた
2008/03/22(土) 21:04:01 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/287-5c03b9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。