名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は真面目に聞いてみたんだが…
離脱して洗面所へ
鏡に向かって「ルーミアいるー?」と呼びかけた
すぐに鏡に映った浴室からルーミアが出てきた
全裸パイパンで

今日は完全3次元だった
完全3次元だと、ルーミアと言うよりもルーミアに
髪型と体型が似ている程度の普通の少女って感じだ
髪の色は過剰に光沢のある赤茶でリボンもしてなかった
目も普通な感じ
やはり2.5次元あたりが一番萌える

そのおかげか、今日はちょっとは自制心が働いて
長期離脱のことを聞こうというのを思い出した

俺「こんにちは~」
ル「こんにちは~」
俺「長期離脱について聞きたいんだけど」
ル「ちょっと待って、トイレ~」

と言ってルーミアはすぐにトイレに入っていった

俺「長期離脱のコツについて教えて」
ル「ん~、知らない」

ここで一旦フェードアウト
すぐにコンティニュー

また、洗面所へ
口の中がいがらっぽい
うがい薬を使ってみたが何故か甘ったるくて
余計気持ち悪くなった

ふと鏡を見ると鏡に映った浴室に座っている
以前どっかで見かけたことのある赤い毛むくじゃらと目が合った
一言も交わさずにすぐに洗面所から出て扉を閉める

俺「デス、ニフラム、ザラキ、バシルーラ、ハンマ、マハムド」

一通り叫んだ後、恐る恐る中を覗いてみたら居なくなっていた

俺「ルーミア居るー?」
ル「居間に居るよー」

ここでまた、一旦フェードアウト再コンティニュー

この後、記憶がおぼろげで良く覚えていないのだが
気づくと、いつもの格好をしたルーミアがソファーに座っていた
2.8~2.9次元くらいに変化していた

俺「ルーミアー」
ル「ハイハイ、長期滞在するんでしょ?」

かわいいので抱きしめようとしたら腕を押さえられた

俺「あれ?そうだったっけ?」

その後、ルーミアと何かを話していたのだが
何を話していたのか思い出せない
体感時間は30分~1時間程度だった気もするし
半日以上だった気もする

俺「ねえリグル」

何故か、俺は素で間違えていた
そしてルーミアに両こぶしでほっぺたをグリグリされた

俺「あれなんで間違えたんだろ?マリリンだ」
ル「…」
俺「あっ違った、マーリアだ」
ル「惜しいっ、疲れているみたいだし、今度また続きをしよっ」

そしてフェードアウト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よりによってロリ全開なルーミアだとちょっと心許ないな…w
ガチな話、赤毛をサバトマして本気で会話してみればもしや…


もしくはルーミアと赤毛を二身合体(ry
2008/03/11(火) 07:11:33 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/278-207c1c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。