名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はどこまで行けるのか遠足してみた
だが、離脱して途中から夢に移行したのか
フェードアウトした後すぐ寝ちゃったのか
なんか途中から途切れて夢っぽい記憶がある
よく覚えてねーし…

離脱した後、家を出てひたすら大通りを歩いた
ひたすら無心で黙々と歩いた

どのくらい歩いただろうか
気づくと周りは建物が少なくなり
ちゃんと舗装されていない道になっていた
人にはまったく出会わない
出会っても気づいていないのかもしれない
どこでもいいから山に登ろうと思って
またひたすら無心で歩いた

さらにどのくらい歩いただろうか、
道の他には何もなくなってた
周りは黄色い芝生が埋め尽くして
地平線まで他には何も無い

「山はどこじゃああああ」
俺は叫びながらムキになって走った
だが何も現れない
とりあえずフェードアウトを避けるため
その場に倒れて再離脱
が、うまく出来なかった

でも起き上がってみるとかなり先に
道が分かれていてその手前に7~8人ほどいた
すぐにそこに向かった
そいつらは山に向かうと言って分かれ道の片方を指差している
その先に何も見えなかったがそいつらについていくことにした

******ここで記憶が途絶えた********

気づくと他人が運転する車の後部座席に座っていた
細い山道を登っていた
離脱しているという自覚も何も無く夢と変わらない状態だった
山道のカーブには地面に青いボタンが設置されていた
(見た目は地面に少し頭部が出ているスイッチ式の地雷)
その上に載ると先にある青い柵が地面に引っ込んだ
どうも信号のような役割をしているらしい
だがその先でタイミングが悪かったのか誤作動したのか
対向車と鉢合わせしてその外側を柵に囲まれて立ち往生した


ここで起きた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近はかなりの頻度で離脱してんな。未経験者としては裏山しい限りだす
2007/05/10(木) 19:12:53 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/27-d51dc136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。