名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと、今日から寝る前の暗示を
「2次元美少女パートナーが俺を抜きに来た」
に変えたからか分からんが、フェードアウト時のうち何度かは
そのまま前兆状態に入ってわりと楽にコンティニューできた
~前半はどーでもいいことしかしてないので大幅に省略~

俺は工事現場のパイロンにまたがってジェット噴射で飛んだ
ただ、噴射が弱々しく原付程度の速度しか出なかった
もっと早く遠くに移動しようと思い駅に向かう

駅に着いたが、昼間なのに入り口にシャッターが下りていた
どうしたもんかとそこら辺をうろうろ飛んでいたら
空中を歩いているおねーさん発見
顔は中の中くらい

さっそくナンパしてパンツを脱がし空中でバックから突いた
3ピストンくらいでフェードアウト感を感じたので
とっさに近くの電柱にしがみついた

すぐに視界消失
唯一電柱の質感だけで名倉にとどまっていると実感し
必死でしがみつくこと約十秒
視界が回復した

?「何してるんでーすぞー?」

下を見ると何故かムックがいた
…これはパートナーフラグなのか?
すぐに電柱から飛び降りて指を差しつつ、

俺「お前は断じてパートナーではないっ!」
ムック「…」

機先を制したからかムックは目をパチクリしてた

俺「だが、ここであったのも何かの縁だ
 2次元美少女パートナーの元へ案内してくれないか」
ムック「…そう言われてみれば、心当たりがあるんでーすぞー
 こっちでーすぞー」

ムックに着いていく

俺「おい、お前は何をやってるんだ?」
ムック「ここの料理屋は絶品なのでーすぞー」

ムックは定食屋の裏手にあったポリバケツの中を漁り始めた

ムック「一緒にどうですぞー?」

こんな奴がパートナーにならなくて良かった、と思いつつ
立ち去ろうと後ろを振り返った

「その先にはパートナーがいるよ」

何故かバーローが立っていた
ムックよりはるかに使えそうだ

ムック「その先を左斜め前に進んですぞ
 その後は…」

日本語の不自由な赤い毛むくじゃらを無視して
バーローと先に進む
すると後ろから追いかけてきた、来なくていいのに

しばらく歩くと草むらの中に地下へと続く階段があった

ムック「この中なんですぞー」

ムックが懐中電灯を取り出した
中は真っ暗だ
階段を下りていくと地下道に出た

ここでフェードアウト
金縛り状態になっていたので7,8回転横にローリングしてから立ち上がり
地下道をイメージした
入り口の階段に出たようだ
壁を触りつつ階段を下る、辺りは真っ暗だ

奥から懐中電灯が近づいてきた
ムックだった

ムック「ビックリしたんでーすぞー」
俺「で、どこにパートナーがいるんだ?
 俺は逆側から入ってきたんだが」
バーロー「あれえ、こんなところにスイッチがあるよー」

バーローから離れる

俺「よし、押してみろ」
バーロー「うーん、僕じゃ届きそうにないなぁ」
(軽くジャンプすれば届く位置にあった)

バーローもすぐにスイッチから離れる

ムック「押してみるんでーすぞー」

ポチッ

地下道内に薄明かりが点いた

俺・バーロー「何だ、電灯のスイッチか」

薄明かりが点くと両側から人が行き交うようになった
しかし魂の希薄な名倉住人ばっかだ

俺「本当にいるの~?」
ムック「もしかしたら勘違いかもですぞー」
バーロー「いるはずだよ、発信機の電波がこの近くから出てるし」

ムックの懐中電灯を奪って地下道を端から念入りに調べた
すると横穴発見、さっそく入る

横穴を進んでいくと小部屋に出た
ソファーに誰か座っているので懐中電灯を向けた

「わっ、眩しい」

ルーミアが座っていた
2.8次元くらいだ

俺「えっルーミア?」
ルーミア「うん」
俺「パートナーになってくれ」
ルーミア「うん、いいよ」
ルーミア「じゃあ、契約のしるしに…」

抱きつかれてキスされた
唇がかなり柔らかかった
いやー最高

あと、何故か一人称が「僕」だったのがちょっと気になったが
美少女なので気にしないことにした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どう考えても ム ッ ク の 方 が パ ー ト ナ ー にしか見えない
2008/01/27(日) 20:11:07 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ムックがパートナーかおめでとう
2008/01/27(日) 20:51:37 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ルーミアウラヤマシス
2008/01/27(日) 21:37:02 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
君の使命はムックを一人前のパートナーとして育て上げる事だ
2008/01/27(日) 22:05:53 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/251-246c4f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。