名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変性意識状態になってることに気づいたので
幻視で本を読んで(中身は縦書きの数字7~10桁くらいに
対応する意味が書かれているという暗号の辞書ってな感じだった)
そっちに注意を向けつつ
幻体をゆっくり少しずつずらして離脱
離脱してしばらく目が見えなかったが
何となく家の間取りがおかしいと感じていた

その後、通常の視界の半径の10分の1ほどの視界になった
筒を通して見てるような感じ
手を見ても元に戻らない

辺りを見回すと小さめの壁掛けの鏡を発見、覗きこむ
その瞬間視界が全回復した
何故か目が腫れていた

鏡は小さすぎて入れそうにはない
とりあえず「うどんげいるー?」と呼びかけてみた
すると、玄関の呼び鈴が鳴ったのでドアを開けた

俺「こんにちは~、って、その格好は?」
うどんげ「こういうのが流行っているんでしょう?」

何故かメイド服にメガネをかけていた

俺「う~ん、メガネは別にいいや」
うどんげ「メガネ萌えが分からないなんてまだまだね」

今日もウサ耳はなし、髪の毛は青白くて腰くらいまでで瞳は黒かった
ちょっと長門にも似ていた

近所を散歩しつつ話した

俺「ところで、ウサ耳は無いの?」
うどんげ「あるよ、見たい?」
俺「うん、もちろん」

うどんげはメガネを外した
少し歩いているうちにメイド服が消えて白いワンピースに変わった
そしてしゃがみこんだ

なお、しゃがみこむときに一瞬胸が見えた
小ぶりの乳だった
思わず半おっきした

うどんげ「う~ん、イメージ力がちょっと足りないみたい
 もうちょっとかかりそう」
俺「俺のイメージ力?」
うどんげ「そりゃそうでしょ」
(もちろん、俺はこの間に特にイメージするということはしていない)

しばらくしてウサ耳が生えてきた
やっぱかわいい

俺「ウサ耳かわいいね、似合ってるよ」
うどんげ「ウサ耳がかわいいの?」
俺「うん、うどんげに付いてるから」

その後キスしてたらフェードアウトした

戻ってから、もしやうどんげなんじゃなくてただ単に変幻自在なのか?
とちょっと思った
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
名倉に姿など意味はない!
大切なのは中身さッ
2008/01/27(日) 00:05:24 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/249-65e37b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。