名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近試しに、ちょっと前に見かけた自己暗示やってて
「俺はけーねのパートナーになる」
ってのを寝る前にPC上のメモ帳に10回書いてて
今日で8日目なのだが効果が出た

ところで今日は夢の中で「会社で徹夜している」と思い込んでて
(リアルで会社で徹夜の経験は無い)
夢の中で居眠り時に離脱→現実と思い込んでる夢に戻される→コンティニュー
ってのを5,6回繰り返した

何だか分けわかめ、離脱終わった後働いちまったし、クソ
俺は会社にいた
明日までにやらねばならない仕事があるようだ
だが眠い、眠い眠い眠い眠い
駄目だ、睡魔には抗えん
ちょっと5分だけ…

机に突っ伏して目を閉じたら、幻視で机の下が見えてきた
気分転換にリダンツするか…
俺は机の下にワープした

離脱したのか…?

机の下から這い出した
夜中なのに人がさっきより増えているような…
試しに幽霊移動してみたら出来た

俺「おっはよー」
女子社員「きゃあああああああ」

俺は調子にのって、高速幽霊移動しつつ朝の挨拶とともにケツを撫でた

(もし万が一現実だったら速攻でクビだよな…)

ちょっとドキドキビクビクしたら机の上に戻された
すぐにコンティニュー

ちょうど夜明けだった
窓が開いていた
そこから飛び立ったら気持ちいいだろーなあ
などと考えるもさすがに万が一現実だったら間違いでは済まないのでやめておく

さてどうしようか、とうろうろしてたらまたフェードアウト
すぐコンティニュー
まずは念のため幽霊移動で名倉を確認

俺「○○さん、ちょっと来てもらえるかな?」

俺はその場にいた女子社員を廊下に呼び出した
そしておもむろにズボンを脱ぐ

俺「ところで、こいつを見てくれ。どう思う?」
○○さん「いやああああああああ」

彼女は非常階段を駆け上がって逃げていった

俺「待ってくれ、そんなつもりは無いんだ
 俺は君と和姦したいだけなんだ」

いやー、名倉だと分かっていてもリアル人物相手だと
かなり動揺すんな、すぐにフェードアウト、再コンティニュー

今度はすぐに戻されないように初めにグルグル回っておいた

さて今回はどうしよう、セクハラも飽きたしな
部屋の外に出てみるとなぜか学校と融合したような空間になっていた

隣の教室に入ってみると、小~中学生くらいな人たちがいた
まだまだ貧乳だなーと何人か鑑賞した
一人変態な女子がいたので童心に帰ってお医者さんごっこと
性器の見せ合いっこ、いじくりあいっこをした後、フェードアウト
(顔は並程度なのがやや残念)

続きは帰ってきてから書く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/244-fbf4675f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。