名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離脱のコツを忘れちまったのか離脱が全然出来なくなったが
その代わり、夢の量と明晰夢の頻度がかなり増加した

それはそれでいいんだが、正月の初夢で富士・鷹・ナスビを狙う
といったことが困難になったのと
あまりに異世界的過ぎる場合、文章にし難くて困る
異世界なほどおもしれーけど
今日のメイン夢は、文明が崩壊した後の未来ってな感じで
ビルなどの建物の残骸の中に点在する村と
それを取り囲む森林といった世界だった

俺がいた村は海の近くだった
沖の方には高速道路の残骸のようなものが見える

俺はまだ未成年のようだ
石器や槍を作るのを手伝っている
飯はカレーっぽいものが出てきた
具は何だかよく分からないものが入っているが味はカレー

ミノタウロスのような獣人が攻めてきた
被り物なのかは分からない、ガタイはいい
大人達が応戦する
近所の村からも応援が駆けつける

俺は未成年なので槍を握りつつ、村から見守る
もちろん村に侵入してきたときは
槍を持って戦わなくてはいけないようだ

幸い、敵は村の周りに仕掛けておいた罠に嵌って
浮き足立ったところへ総攻撃をかけて撃退することが出来たようだ

いつの間にか俺は15だか16歳になった

近くにいた大人「お前も大人になったんだから盆踊りにでも出ろ」
俺「へっ?盆踊り?」

ここでようやく夢だと気づいた
だが夢ストーリーを壊すようなことはせず、身を任せることにした
直感でこの世界の「盆踊り」がセクロス相手を探す目的で催されている
とピーンときたからだ

俺は東南アジア辺りの民族衣装っぽい服に着替えさせられた
そして夜になった
「盆踊り」会場へと向かう
近隣の村からも若者達が集まる

そこには5m以上積みあがったキャンプファイヤーっぽいものがあった
俺は美少女を探した

「ねえ君、初めて見るわね」

振り返るとエキゾチックな感じの美少女がいた

俺「うん、昨日成人したばかりなんだ」
美少女「ふーん、お姉さんがいろいろ教えてあげようか?」

そういや、今の俺の体は15,6歳なのかと思いつつ、ついて行く
彼女は北東の村に住んでいてアリサという名前らしい
そして彼女の家でセクロスしてたらフェードアウト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何となく同じメイセキマー体質のあずき先生と体験の雰囲気が似通ってるような気が


セクロス目当てなのを除くと
2008/01/02(水) 17:36:44 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/235-11049939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。