名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに離脱した
幻視が途切れ途切れで見える状態になってるのに
徘徊法を続けてもどーにも名倉に入れないので
布団から引きずり出されるイメージをしたら
何者かに布団から引っ張り出された
そこは旅館の部屋だった
部屋の入り口に何者かが立っている
姿は見えないが感覚的にいることが分かる
そいつは部屋のトイレに入った

すぐにトイレに入ったが誰もいない
俺「パートナー?」
呼びかけたが何の返事も無い

周りに鏡も見当たらないのでとりあえず外へ向かった
外は雨だった
俺は裸だったが全然寒くない、さすが名倉

旅館の周りは見事に寂れていた
海が見えたので海まで飛んでいった
どうしようかと海の上をふらふら飛んでいたらいきなり失速した

俺「ひゃーーーーーー」

心臓麻痺を起こすかと思った
雨は全然冷たく感じなかったのに海は凍えるような冷たさだった
慌てて海面から飛ぼうとするもうまく飛び出せないので
仕方なく陸へ走る(胸くらいまでの深さだった)

だが、波がどんどん押し寄せて海面が上昇していく
何とか陸に上がったら波が引いていった
そして波が引いていった後には
岩とともに貝類などが打ち上げられていた

俺は大き目のアワビや牡蠣などを拾い集めて食った
ちょっと塩味が利き過ぎている気もしたが、すんげーうめぇ
海の幸を堪能してたらいつの間にかすぐ近くに
テカテカしてる巨大な黒い物体がいた

何だ?と思って見ると巨大ウミウシだった
ちなみにサイドカー付きのバイクくらいの大きさだった
そいつはナマコやらサザエやらを襲っていた
ぢゅぢゅぢゅーーーーーって感じの音を立てて吸い取ってんの
めっちゃきもかった

この後フェードアウト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タイトルからしていつものエロネタかと期待してたのに><
2007/12/17(月) 01:48:40 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ウミウシは可愛いよ
キモち悪いなんていっちゃカワイソウです><

吸われてしまえぇ
2007/12/17(月) 08:08:01 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/224-2560de49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。