名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで、明晰夢からの離脱って何の意味があるんだ
と思っていたけれど
状況をリセットしたいならありかもと思った

俺は電車を運転していた
運転席にはハンドルとサイドブレーキがあった
しかし線路ではなく一般道路を走っていた

しばらくまっすぐ進む
横断してくる人に向かって警笛連打しつつかわす

その先の道が左カーブになっていた
こんなに長かったら人を巻き込むんじゃないかなぁ
と思いつつ曲がる

案の定、後ろの方で何かに乗り上げたような衝撃と音が伝わってきた
ここで夢だと気づいて明晰化
すぐに運転席から飛び出した

パトカーのサイレンが聞こえてきた
すぐにスライム状になり地面と一体化しつつ逃げる
少し移動したところで普通の体に戻った

さてどうしようかと思ってたら前から女の子達が歩いてきた
女の子に声をかけようと近づいた時
いきなり近くにいたおっさんに肩を掴まれた

おっさん「お前、轢き逃げ犯だろ?」
俺「まあ待て、ここは夢の中だ、気にするな」
おっさん「じゃあ、警察に突き出されても気にするな」
俺「邪魔するなら石化しとくか?」
おっさん「うあ…」

邪眼を喰らわせたらおっさんはフリーズした
気を取り直して女の子に声をかけようとした
すると再度後ろから掴まれた

おっさん「なーんちゃって」

どうやら石化した振りだったようだ
今度は指に意識を集中して白く発光させて
おっさんの両肩を指差してなぞり、両腕を切り離した
ここでフェードアウト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/223-152bca80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。