名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンティニューしようとしたら夢に引き込まれた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夢の中で自転車で家の近所を舞台にしたレースを繰り広げたが
途中で明晰化

近くにいた女の子をナンパしてラブホへ行くことに
しかし、ラブホが見当たらないのでそこら辺の店を
ラブホに改変しようとしたが失敗してフェードアウト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すぐにコンティニュー

人がごった返す旅館の中に出た

30代くらいの女が声をかけてきた

女「やらないか?」
俺「うほっ」

しばらく歩く

俺「しかし、どこに行っても人だらけだなー」
女「ここでやってもいいわよ」
俺「夢の中だし、そうすっか」

女が脱ぎ始めた、と思ったら

「ごめん、実はおっさんなんだ」

股間に一物がついていた

俺「死ね」

俺は後ろを向いて立ち去ろうとした

おっさん「なあ、待ってくれよ、おっさんだけど
 女の子っぽい姿に変身することも出来るんだ」

俺は久しぶりに人を邪眼で石化させた

少しイライラしながら美少女を物色
まあ、許容範囲内の少女を発見

俺「気持ちいいことしようぜ」
少女「うん、いいよー」

さっそく少女を脱がすとちゃんとマ■コがついてて一安心
俺もズボンを脱いでセクロスした
すげー気持ちよかった
ここでフェードアウト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

母「まだ寝てんのー?もう起きたら?」

母親が部屋に入ってきた
俺はパンツを膝まで下げてうつ伏せ状態だった
慌てて布団を被る

…見られただろうか

俺「もうちょっと寝ていたいんだ、休みの日だし」
母「おかずが冷めちゃうんだけど」
俺「ほっといてくれ」
母「ああそう」

やっと母親が出て行った

俺はベッドを調べたが夢精はしていないようだ
ここで目が覚めた
偽りの目覚めだったようだ
もちろん夢精はしていない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
再びコンティニューしようとしたら
さらに偽りの目覚め状態になった

朝起きて居間に行くと東南アジア系の顔立ちの美少女がいた
どうも妹が連れてきたらしい
そっから夢に飲まれて完全にカオス化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし、夢の中でセクロスしたおかげでもう少しオナ禁できそうだ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/206-7a8c2b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。