名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あくまで俺の場合であって
これが絶対ってわけではないので参考程度に
事前準備
午前1時半から1時間ごとに目覚ましをかけておく
モニタの画面が自動で切れるようにしておく

普通に寝る(8~9時に寝たらこの時点でほぼ当確)
→1時半~3時半に目が覚める
(→必要ならば電気をつけずにトイレに行ったりする
出来るだけ目を閉じて行う)

→2時間以内の目覚ましは切る

→川シンクを聞きつつ2ch見たりするが手短にすます(せいぜい10分程度)
前座としてあえぎ声、その後オベパか双子をセット
双子の場合は刺激大→刺激小という選曲
(お気に入りは救急車→fall'n NGR→double herix)
音は極小に

→ERF2.0セット(眠気との兼ね合いでデフォルト設定か明るさ1/2)

→ERFと双子再生開始、こっから目を瞑ったままにする

→点滅が終わるまでは離脱のことは考えず、ぼーっとしたり
どーでもいいことを考えたり、点滅を瞼裏で眺めたりする

→点滅が終わったら徘徊法をしてみたり、瞼裏を眺めてみたりする

a:もやもやするような「逝ける感」を感じた
→徘徊法本気モード
もやもや感があるときはあまり脳みそに負荷をかけずに徘徊法を行える
脳内レコードも気分で再生、たまに瞼裏チェックをすることも

→直ワープ・幻視からワープ・幻体が勝手に抜け出るなどで
大抵リダンツ成功

b:「逝ける感」が全然しないが時間は余っている
→ERFと双子をセットし直すところからやり直し

c:「逝ける感」がしない、でも時間が無い
→駄目元でリダンツを試みる、もしくはあきらめて寝る
→ほぼ寝落ち、たまに夢を見ることも


・残り時間が微妙な時に起きたら
→目を瞑って夢を思い出す
→うまくいけばバイロケーション状態を楽しめる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
徘徊法とか記憶力のない俺にはムズかしすぐるwwww
2007/10/27(土) 07:12:41 | URL | 離脱できないリダンツァー #B935DHUk[ 編集]
自分の家の構造が分からず迷子になるのか
どんな大豪邸だよwwwwww

別に好き勝手に道作って徘徊すりゃいいんじゃね?
そもそも徘徊法苦手ならわざわざ徘徊法する必要ないし
別の方法すりゃいいんだし
2007/10/27(土) 12:14:56 | URL | 双子finder #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/181-e98d7c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。