名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目が覚めた後、夢日記に書こうとしたが
この時点では詳しく思い出せなかった
いくつかキーワードを書きつつ
夢を思い出しているといつの間にか眠っていた

先ほどの夢と続いているので
そっちを先に見ておいた方がいいと思うよ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気づくとさっきのビルの前にいた
好奇心から再びビル内に侵入

今度は見つからないように壁と同化して
壁の中から外の様子を見つつ上を目指した

そしてさっきのフロアに着いた
廊下の脇にトイレが出来ていたので
壁の中で獲物が来るのを待った

数分後に男がやって来た
男はトイレの個室へと入った

俺の中で必殺仕事人のテーマが鳴り響く
壁の中を進み男の真横へ

ズブシュッッッ!!!!!

壁から腕を出して男の首をつかむ
そして壁抜けの要領で男の首の中をつかむと
あっけなく絶命した

壁から個室内に出てみると
どうも俺はこの男の姿そっくりに変身しているようだ

倒れている男を頭から便器に突っ込み
水を流すと流れていってくれた
というか吸い込まれていった

俺はトイレを出て会場へと侵入した
しかし自分の席が分からない

俺「俺の席ってどこだったっけ?」
近くにいた女「あっちでしょ」

その女の指差す先は舞台の近くのテーブルだった
そのテーブルには他に女がいたが俺が腰掛けても
まったくの無言だった

しばらくすると空のワイングラスを持った女王が現れた

女王「今日のわらわの栄華は諸君らの努力の賜物じゃ
 だが、これに慢心することなくさらなるエナジーを集めるのじゃ
 と、堅苦しいことはこの辺にして今宵も我らの繁栄を祝うぞよ」

モニターに収監されている仮面をつけた少年たちが映し出された
女王は何やら奇妙な呪文を唱えた
途端に少年のうちの一人が床に突っ伏した
そして少年の体から白い光があふれ出し
女王の持つワイングラスが白銀の液体で満たされた
テーブルの上のワイングラスにも注がれていた

女王「ん!?」

女王が鼻をくんくんしだした

女王「人間の匂いがするぞ、この中に人間が混じっておる」

まずい、ばれてしまったようだ
俺はすぐさま立ち上がり女王に飛び掛った

女王「ふん、愚か者め」

女王は手元からリモコンを取り出してボタンを押した
すると俺の足元に真っ暗な穴が開いて俺は落ちていった

落ちた先は先ほどモニターに映し出されていた牢屋だった
俺の足に枷がはめられていた
同じ房にはボロボロの服を着ているが顔はかわいい少女がいた

少女「大丈夫?」
俺「ああ、なんとか。ところでここは一体なんなんだ?」
少女「分からない、私も気づくとここにいたの
 分かっているのはあの仮面をつけさせられた人は
 倒れていくということだけ…」
俺「そうか…」

俺は液状化して足枷を外した
そして牢屋内を飛び回り仮面を外して回った
その途端、警報が牢屋内に響いた

俺「すぐに助けに来るからちょっとの間待っててくれ」
少女にそういって排水溝から脱出

その途端、MMRの車の中に戻っていた

ナワヤ「なんだってーーーーー!!!!!」
運転しているにもかかわらずナワヤが後ろを振り向いた

俺「あぶねーから前見ろ前」
ナワヤ「キバヤシ、コイツは」
キバヤシ「異界人による生体エナジー牧場化がここまで進んでいたとは!
 MMR緊急出動だ!!!」
ナワヤ「しかしキバヤシ、これは俺たちの手に負える問題なのか?」
キバヤシ「だが、ただ傍観しているだけでは確実に人類は絶滅する」
俺「分かったからとりあえず前見ろ前」

この後、夢がカオス状態になって、ナワヤが飲酒運転で暴走したり
我が家の風呂場になぜか置いてあった飛行石を
侵入者に盗まれて箒で追跡したり
その他いろいろな事があったような気がするが詳細は忘れた

起きた時にキーワードが書かれた夢日記が枕元にあったので
途中で起きたのは現実のようだ
ちなみに五感はあったが明晰夢化はしていない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんというミステリー調査班wwww


しっかし、夢の設定にしたがうと、下手に名倉能力を駆使するよりもすごい能力を使える気が。
いい能力が出るかどうかは、夢次第だけど。
2007/09/18(火) 19:03:53 | URL | 小野妹子555.//CTxo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/155-01be08f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。