名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々記事はちょっと過ぎた点があるかもしれない
まあ反省なんかしないけど

ただ、漠然と要領よくやれって言われても
ピンと来ないだろうから簡単な例として
俺がちょっと前までやってた多段式徘徊法を示しておく
継承関係を示すと↓な感じ

意識のラベリング
 ├→多段式徘徊法
徘徊法
 ├→名倉引き回しの刑
M属性

人によって得手不得手があるので、この分類は
どっちの方が高級だから優れているといったものではない

さて本題、今回紹介する多段式徘徊法は一言で言うと
ギアチェンジを取り入れた徘徊法だ

妄想量を速度に見立ててギアチェンジして
徐々に行う妄想を増やしていく
ギアが噛み合わなかったら妄想を減らす

ギアチェンジのタイミングは意識をモニタリングして
順次行ってもいいし
脳味噌のリソースが足りなそうだったら自動的に、
例えば家の中を○周したらギアチェンジとかでもいい
妄想に無理が生じたらギアを一段下げる

例えばローギアは第三者視点で徘徊
セカンドは扉や窓の開け閉めを追加
サードは自分視点

といった具合に一つ前の妄想になれてきたら
次の妄想を追加していく
最後に妄想内に全てを持ってこれたらそこは名倉
まあ多分その前に妄想暴走状態か寝落ちかするだろうけど

脳みそを最初からフル稼働させるとオーバーヒートして
寝落ちか覚醒度が下がらない状態になりやすそうだから
徐々に慣れさせるんだ
欠点はメンドクセーこととギアチェンジになれないと
妄想がエンストしてしまうこと

俺はメンドクセーからもはやこんな方法やらんが
威力は折り紙つきだぜ


要領よくやるってのは、例えばこんな感じにカスタマイズして
ついでにその方法の長所、短所を理解したりとかだよ

あと、すごい方法思いついたなんて思っても
次の日には陳腐な方法に変化しているかもしれない
自分条件が変わって効果が現れなくなったら固執しない

方法だけに限らず、別のこともこんな感じで
敵を分析してそれに対応する作戦を練っていけばいいんだよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ともあれコテの中で、一番初心者の離脱に貢献してるのは双子氏なのは間違いあるまい…
技術、道具の両面において。


俺も負けてられんな~。
千人の離脱者大隊を集めて、名倉を共に蹂躙してやりたいぜ。
2007/09/08(土) 12:55:37 | URL | 小野妹子 #-[ 編集]
離脱するぞぉ!

とマジで意気込ませてくれた前記事は良質。
おかげで、すんなりと軽い金縛りに移行できる方法を編み出した。

そっからが、難しかったけどな(笑)
2007/09/09(日) 09:55:15 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
すまん『前々記事』だ。
書き込みミスw
2007/09/09(日) 09:57:16 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
どうしても俯瞰気味の第三者視点になってしまうんだが……
自分視点で徘徊するコツってある?
2008/06/08(日) 21:08:55 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
視覚に頼らないで触覚で徘徊法お勧め
つーか楽(俺にとっては)

マドハンドになったつもりで触って回って
リアルな触覚を感じるようになってきたら
頃合いを見計らってガシッと周りのもの掴んで
リアル体を一気に名倉に持ってくれば離脱完了
2008/06/09(月) 22:03:20 | URL | 双子finder #-[ 編集]
自分視点にしようと、カラーボール持ってうろついたりしてたけど、ダメだった
ありがとう、マドハンド徘徊法試してみる
2008/06/10(火) 01:13:20 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/146-ff94491b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。