名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3回連続離脱したが初めの2回は名倉に馴染む前に戻された
そして3回目の挑戦中に幻覚が聞こえてきた
?「そうだいいこと考えた。俺がいいというまで
 目を瞑ってじっとしていろ」

そう言われると同時に上着の襟を掴まれて引きずり回された
(俺は寝る時、トランクス一丁なので幻服だ)
俺は言われたとおりにじっとしていた

家の外まで連れて行かれて少し歩いたとことで
結界のような壁を通過したような感覚があった

?「もういいだろう」

俺は目を開けた
そこには完全3次元な阿部さんの姿が

俺「ちょwwwお前がパートナー?」
阿部「違う、だが興味を持った」
俺「いや、持たないでくれ」
阿部「そっちの興味ではない、俺は純真無垢な少年が好きなのだ」
阿部「お前の家の周りに結界が張ってあった
 そんなわけで通り道にあるお前の家にやってきたのだ」
俺「ヤリマセン」
阿部「…」
俺「まあ引っこ抜いてくれてありがとな」

ここで阿部と別れた

そういや最近、名倉の自宅から直接外には出ていない
というか玄関から出ようとすると
なぜか戻されるような勘が働くのだ
誰だ、結界張った野郎は?

などと考えつつ歩いているとデパートに着いた
早速中に入った

そうだいいこと思いついた
俺は女子便に入った
そこには誰もいなかった

俺「この場にふさわしいパートナーよ、来い」

これで少なくとも女パートナーが召喚できるはずだ

と思ったら10人近く召喚された
だが、全員おばさんだった

俺「外れか…さらにパートナー来い」

さらに10人ほど追加、ちょっとトイレ内が狭くなってきた
だが追加された10人も微妙だった

俺「くそっ、さらに来い、もっと来い、ドンと来い」

トイレ内に人がどんどん増えていった

俺「くっ苦しい、ス、ストップ!止めてくれえ~」

そして俺は圧死してフェードアウト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんておマヌケな死に様かしらww
2007/09/05(水) 08:39:45 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
阿部いい奴だなwwww
結界についてkwsk
2007/09/05(水) 20:54:24 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ごめん、結界張ったの俺。離脱したことないけどwww
2007/09/05(水) 21:03:31 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
阿部さんに詳しく聞いた方が良かったんじゃないか?
何か大事なものを犠牲にしてしまいそうだがw
2007/09/05(水) 22:02:07 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
あべさんおばさんw
2007/09/05(水) 22:08:06 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
なんか週刊ストーリーランドでありそうなオチだな
2007/09/06(木) 02:09:21 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/143-15371e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。