名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離脱できる日は連荘で離脱できるんだが
離脱できない日は全然出来ん
この違いはどっからくるんだろう…?

本日のカオスな夢日記↓
部屋で寝ている俺
雷が激しい
俺の部屋の近くに何発も落ちてきて
その度に激しい光と爆音さらに振動があった
とても寝れたもんじゃねーと思いながら
なんとか寝ようとしていた

しばらく雷が続いた後、急に部屋に明かりが灯った
目を開けてみるとコンセントがいくつか火を噴いている
慌てて布団でぶっ叩くと、火は消えて煙が噴出した

俺「かーちゃん、大変だ!消火器消火器!!」

返事が無い
とりあえず全てのコンセントを引っこ抜いた
自室から出ると隣の部屋が焦げ臭いので入った

そこは自室よりひどい有様だった
炎が今にも書類などに引火して延焼しそうな雰囲気だ
慌てて燃えそうなものを部屋から運び出した

そして炎を吹き上げているアダプターをコンセントから引っこ抜く

俺「あづっ」

俺の指に溶けて燃えているプラスチックが垂れて
直径1cmほどの焦げ目が出来た

それにしても誰も来ない
階下に行ってみると、かーちゃんは居間でゲームしてた

俺「大変だ、消火器!」
母「それよりもこれをやんないと…」

なぜかその言葉に従ってゲームをする俺
ゲームのタイトルは「タイムリーク」と言う名前で
グラディウス風の横スクロールシューティングだった

しばらくプレイしていると、中ボスに烏賊が出てきた
墨の拡散弾と触手ミサイルを交互に打ってきた
何とか倒したところで一旦タイム

だが、タイムをかけたにも拘らず、ゲームが進行していった
自機は動かせないのに進んでいく
ただ、自機と敵が接触しても何も起こらない
名は体を現すって言うけど…

俺「何だこの糞ゲー?やってられっか」
母「あ、最後までやんないと…」

俺が居間から出ようとしたその時

「最後までやれ」

振り向くと画面からエージェントっぽい黒服が出てきた
順番に何人も画面から出てきた
そして俺を追いかけてきた

慌てて逃げる俺
家から出ても追いかけてきた
しばらく走って中華街っぽいところへやってきた

「私に任せて」

赤いチャイナドレスを着た女の子が声をかけてきた
顔は微ブサで年は16~18くらいかな
そして女の子は黒服に百裂キックをお見舞いした
キックを喰らった黒服は次々に吹っ飛ばされていく

女の子に任せっきりっつーのも格好悪いと思い
俺も黒服に殴りかかった
が、全く効かない
結局、俺の分も含めて女の子が全員ぶっ飛ばした

俺「どーもありがと」
女の子「例ならあそこにいるクライアントに言って」

指を差した先にはオープンカフェがあり
そこには揃って妖夢のコスプレをした母娘がいた
ちなみに完全3次元だった

母'「妖夢です。初めまして」
娘「きれるものなどなんにもない」
母'「おばか!」

母親の方は30代後半くらいで、何ていうか格好が痛々しかった
娘は幼稚園児くらいで、まあかわいいんだろうけど
俺はそこまでの幼女属性を持っていないので困った

ここで目が覚めた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺もこんなおもろい夢みてぇ
2007/08/17(金) 13:51:54 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
カオスwwww
2007/08/17(金) 20:15:01 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/125-7a01ebe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。