名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻を見せる異常な月を見たぜ
これはきっと永夜抄つながりで
パートナーフラグにも繋がってるに違いねえ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TVだかラジオで、
月の周りに幻影を見せる霧がかかっていて
月を見てると幻が見える異常事態です
てなニュースが流れたんだ

さっそく外に出てみる

月がダイヤモンド風にになってた
全体としては丸くて黄色いまばゆい光をはなっているが
六角形に区画されててダイヤの輝きがあった
すぐそばには月と同程度の大きさのダイヤがあった
とにかく綺麗だった

夢設定として他の人には他の見え方をしているらしい

俺「い、いかん、月に魅せられてはいかん」

頭を横にブンブン振ると幻が解除された
ダイヤは消えたが、月は蜃気楼のように
妖しくゆらゆら揺らめいていた

今度は青白い月になった
そして月が回転しているのが見えた
表面には太陽の黒点のようなものもあった

また、しばらく眺めていると頭の中に4小節の楽譜が浮かんできた
その楽譜は1小節に全音符が4つという異常な楽譜だった
そのメロディを口ずさんでみた
なかなかいい感じだった
不意に近くにいた人が話しかけてきた

「月に誑かされてはいかん、特にそのメロディ…

JASRACにボッタくられるぞ!!!!」


俺「な、なにぃ!許せんカスラック!!!
 危ないところを教えてくれてありがとう」

「それよりも月が侵攻してくる、気を付けろ」

いつの間にか月はマグマのように煮えたぎっていた
そして痰を吐き捨てるかのように真紅の塊が1つ地上へ

町内に30cmの津波が来るという放送が流れた
どうもここは海辺の町らしい

そして近所の公民館に避難した

公民館に着いたら俺を含む20代の若者が5,6人集まって
地球の危機に立ち向かうためのパーティーを組むことになった
何か勇者様ご一行みたいな感じで俺がリーダーという夢設定だった
ちなみに全員男だ

男A「まずはグループ名を決めないとな」

そして数分の会議の末、二つの案に絞られた

男B「リーダーはどっちがいいと思う?」
俺「どっちでもいいんじゃない?ていうかこれ、大事なことなのか?」
俺以外「ばっか、大事だよ!!!」
男C「ここでクールなグループ名にしないと大変なことになるんだぞ」
男B「合コンイベントが一切起こらなかったらどうするんだ?」

ここで目が覚めた
メロディもグループ名候補もハッキリ覚えていない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
30cmの津波で吹いたのは俺だけで良い
2007/08/10(金) 10:08:43 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
JASR○C吹いたwwwwwwwww
2007/08/10(金) 19:03:53 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
合コンイベントワロスwww
2007/08/10(金) 22:34:26 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
30cmかよwwwwwwwwww
2007/08/12(日) 00:02:29 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/119-387874c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。