名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何とかパソコンをセットアップして双子とかのデータも移して
ようやく落ち着いて離脱に取り組める状況になった

んで早めに寝て、2時に起きて便所行った後挑戦
今回はいつもより長めに滞在した
っていうか名倉滞在をちょっとは制御できた

ただ、名倉にいる間は覚えていられたのに
ところどころ記憶が破損気味

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

離脱して外に出て駅に向かったそして地下鉄の電車に乗った
この間に何かあったような気がするがうろ覚え

電車内はそこそこ空いていて8割くらいが座ってるって感じ
俺のいる座席列の左端で老夫婦が座位で交尾していたが
気にしないことにした

右には若者の集団がいた
そのうちの一人が俺の知り合いに似ていたので声をかけてみた
振り向いた奴は全くの別人だったので無視
集団がこっちをじろじろ見てヒソヒソしてるが無視

俺の横にはきれいなねーちゃんが座っていたので
いろいろと楽しんだ

それにしても全然次の駅に着かない
地下鉄なので景色も糞もないし
このままだと覚醒してしまいそうだ

そこで妹子氏の方法を参考に何とか安定化を試みた
って言っても名倉で↑を細かく覚えてはいなかったけど

俺がやったのは、何ていうか意識の反復横跳びとでも言うべき方法だ
表現が難しいのだが、意識を落としてすぐに復帰する
ってのを繰り返した

意識を落とすのは一瞬だが、その瞬間には
周りも自分もぼやけたような状態になる
思考も何もできない
多分そのままにしてると意識が消失する
なので、やる前に必ずすぐに戻るつもりでやればいいと思う

何十分もそれを繰り返すが一向に次の駅に着かない
老夫婦は相変わらず座位のままだ
電車内ということを弁えて喘ぎ声は出さないようなので気にせず放置

ついに俺がしびれを切らした
どうにか外に出れないかとテレポートを試みる

周りの景色が消えて行き、外の景色が現れるというのを妄想した
1回目失敗、2回目で電車内の電気が切れて真っ暗に

と、同時に警笛が連打された。そして車内アナウンス
「最寄の地下施設に緊急停車いたします。ご了承ください」

そして明かりが灯っているところで停車、すぐに車外に出た
地面には電車の幅くらいの赤と青の線が引かれていて
その先は地下駐車場のような空間に繋がっていた

俺を含む乗客達は地下駐車場に入って、階段を昇って
食堂のような場所に出た
そして車掌からここでしばらく待つようにアナウンスがあった

とりあえず女を物色、金髪美幼女を発見
幼稚園児~小学校低学年くらいだ
あー、あの子がもっと年齢が高ければなぁ
と思いつつ眺めていると、向こうから離しかけてきた

幼女「この絵本読んでよ、私が書いたの」

渡された絵本を開いてみた
記憶破損により内容が飛んでしまったが
たしか、ちゃんとした内容があったはず
題名は、おかあさんのなんたらってな感じだった

俺「これ君が書いたの?凄いね」
幼女「3部作なの。今度続きも見てね」

話していたらこの子の母親らしき人が近づいてきた
年は20代位後半くらい、金髪ショートの美人だ

母親「この子の母親になって下さらないかしら?」
俺「はい、奥さん。喜んで」

すぐに押し倒して子供の目の前でセックス
しかし、セックスは危ない、覚醒しそうになりまくる
そこでセックスしながら先ほどの方法で名倉維持
この方法、凄い安定感だよ

長くなってきたのでこの辺でいったん中断
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
母親になってくださらないかしら?????
2007/08/02(木) 09:06:59 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
え?あれ?
俺が書き間違えたのか
相手がホントにそう言ったのか分からねえwww
2007/08/02(木) 19:04:53 | URL | 双子finder #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/111-4ce021aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。