名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごぼうレーヴァテイン

大して長くないのに、細かく文章にするとどうしても長くなってしまうな…
屋敷の中に入ると、メイドに手を引っ張られて右手の方にある洗面所に案内された

メイド「服がびしょ濡れでしょう。タオルと着替えをどうぞ」
俺「着替えって、これバスローブ?着るの初めてだ」
メイド「まあそうですの!私が着替えさせて差し上げますわ
 その前にまずはお洋服を…」

そういうと俺の後ろに立って胸を押し付けつつ、後ろから手を伸ばして
上着のボタンを外し始めた
俺の首のすぐ左横にメイドの顔があって、かなり興奮した

メイド「はい、万歳して」

言われるままに万歳して上半身を脱がされた
今度はメイドは前に回りこみ、しゃがんでズボンに手をかけた

メイド「まぁ、お元気ね」

フェラでもしてくれるかと思ったが、すぐに普通にバスローブを着せられた

メイド「はい、後ろ向いて」

後ろを向くと、帯を結んでくれた

メイド「それでは、奥様のお相手をお願いいたします」
俺「お相手って言うと?」
メイド「分かってらっしゃるでしょう?奥様は夫に先立たれ寂しい思いをしておりますの
 そんな時にちょうど、奥様の好みのタイプであるあなたがうちに来たのですわ」
俺「それもいいけど、むしろ君とやりたい」
メイド「まぁ、それでは奥様の後にお相手させていただきますわ
 奥様はこの部屋を出て左側に進んで突き当りの部屋にいますわ」

さすが俺の夢、sngすぎるとつくづく実感した

部屋のドアを開けると目の前に鞠が転がっていた

俺「ん?」
メイド「どうかなさいました?」

小学校高学年~中学生くらいの淡い金髪の着物姿の美少女が目の前の鞠を拾った

俺「この子は?」
メイド「この子?」

美少女は半分実体では無いようにややおぼろげな所があって
メイドにはその美少女が見えていないようだ
座敷わらしか何かであろうか…

俺「いやー、この子(自分のナニを指差す)も寂しがっちゃってたりー」
メイド「やだー、ホホホ」
俺「あ、ところで悪いけど俺の服の洗濯乾燥お願いね」
メイド「任せてくださいませ」
俺「それじゃ行ってくる」

すかさず部屋のドアを閉めた
先ほどの美少女は鞠を転がして少し離れたところにいた

俺「ねえ君」

声をかけるとその美少女は振り向いてこちらをじっと見てきた
顔立ちは普通の日本人ぽい顔をしていたが、
淡い金髪で瞳は水色と灰色の中間のような色で
真っ白い肌をしていて、全体的に元気が無いような印象を受けた

その美少女が手招きしてきた
ちなみに奥様のいる方向とは逆方向だ
当然のことながら美少女についていく
しばらく屋敷内を歩いて張り紙の張られた部屋の前に着いた
張り紙には「この部屋入るべからず」と書かれている

-続く-
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何故そこで切るんだ!
俺の息子をどうしてくれる!
2009/05/06(水) 14:34:33 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
その1・・・ってええぇっ!!?

この展開は確実に「みぃたぁなぁ~」フラグだな
2009/05/07(木) 00:24:54 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
なんて有意義なGWだ
裏山C
2009/05/07(木) 02:39:14 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
きになる
2009/05/08(金) 06:52:20 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/437-b2817123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。