名倉F●ckers ~幽体離脱夢精奇譚~

★☆★ 幽体離脱や明晰夢で欲望叶えようぜ ★☆★ 体外離脱(幽体離脱)法、夢見法、イメージトレーニング、離脱日記、夢日記、名倉(離脱後の世界)の探究、双子(体外離脱誘導サウンド)等の離脱補助アイテムの開発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンティニューしたら記憶がぶっ飛んだ
俺は上野公園のような場所を徘徊していた

しばらく歩いて博物館のような建物の中に入った
入ってすぐの目の前に、俺と思われる胸像があった
「ロリコン紳士」だとか書いてあった
なぜか夢の中で俺は、それを自分ではないどこかの誰かと認識していた
ちなみにその下に、この博物館が設立された由来が書かれていたようだが
ほとんど読まずに奥へ進んだ

近くに置かれていたパンフレットを手に取る
この博物館は、仮想空間上に複製された美少女とコンタクト出来る、だとか何とか
いまいちピンとこないので展示物である壁にかけられた絵を見てみる
何の変哲も無い絵のようだ
ちなみにインデックスが描かれていた

俺「ん、これを押すのか…」
近くにボタンがあったので、試しに押してみた

すると、俺は絵の前に立っているという認識を持ちつつ
視覚が絵の中の空間に移動した
まるで、絵の中の仮想空間に設置されたカメラが視神経に接続されている
そんな感覚だった
そしてその視覚は自分の意思で動かせた
俺はインデックスの周りをグルグル回ってみた

しかし、視覚だけでは物足りないと思い
俺は壁抜けの要領で本体も絵の中の空間に侵入して視覚と本体を統合させた
するとインデックスの目が緑色に光り魔方陣が出現し、空中に浮かび上がった
ヨハネのペンモードになってしまったらしい

インデックス「侵入者を確認、なんたらかんたら…これより侵入者を破壊します」

目の中の魔方陣がインデックスの前に広がって光りだし
すぐに青白いビームが飛んできた
だが、俺はオート反射で無事だった
インデックスからのビームと反射したビームがぶつかり合い
青白い光りの壁が出来ていた

オート反射で大丈夫そうなので俺はインデックスに近づいた
だが、近づいても近づいても何故か近づけない
ほんの5,6m先のはずなのに走っても何故か近づけない
俺は根負けして絵から出た

続いて他の展示物を見てみた
すぐに巫女姿のかがみん発見
さっそくボタンを押さずに直で絵の中に入った

俺「お邪魔しまーす」
かがみん「ちょ、ちょっとあんた!常識ってもんを考えなさいよ」

ビーッ ビーッ

俺「…この音は?」
かがみん「警報装置だな」

スタッ スタッ

上からかがみんの前に朝倉涼子と長門有希が降ってきた

朝倉「この方が侵入者ね」
長門「情報結合のなんたらかんたらを開始…(以下どんどん早口になって全然聞き取れず)」
朝倉「じゃあ、死んで」ニコッ

朝倉さんが俺の顔面に遠慮なくハサミやナイフを投げまくってきた
オート反射で問題無いものの、目の前に刃物が迫ってくるのはなかなかヒヤッとした

長門「…対象の反射機能の停止にはxx時間が必要と判断、代替手段として空間を隔離」
俺「なぬっ」

俺の2,3m前で空間が割れ、俺と3人の間が加速度的に遠ざかっていった
そしてついに見えなくなったところで目が覚めた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何というオールスター…

やはりあなたが神か…
2009/03/29(日) 23:19:59 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ロリコン紳士か・・・いいな!
長門とガチで勝負してたら勝てたんだろうか気になるぜ
2009/03/29(日) 23:53:50 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
ずいぶん間が空いたが忙しいのか?お疲れ。
2009/03/30(月) 01:41:11 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
うん、やっぱりミュージアムだと変態臭いな。
2009/03/30(月) 02:34:29 | URL | グリ #-[ 編集]
>「ロリコン紳士」
間違いなく双子だな
2009/03/30(月) 04:35:14 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
なんの操作も無しに『ロリコン紳士』と表現されるあたりが流石だな
2009/03/30(月) 21:52:41 | URL | 名無しのリダンツァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ftgfinder.blog103.fc2.com/tb.php/434-86e491c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。